キャリアの神様

バリ活のベンチャー面談ってどう?

バリ活のベンチャー面談ってどう?

バリ活って実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が解説

本コンテンツは独自に制作していますが、一部にサービス提供企業等から広告料および送客手数料を受領しているPR情報が含まれています。

ベンチャー志望がよく使うバリ活って実際どうなの?
バリ活って評判はいいの?使ったほうが良いのかな?

この記事にたどり着いたあなたは、バリ活やバリ活の評判にについて気になっているのではないでしょうか?

この記事では、バリ活を使うメリット・デメリット、特徴や利用方法、口コミ・評判についてお伝えします。

この記事を読み終わった頃にはバリ活を使うかどうかが決められます!

​1.バリ活とは

バリ活 ホーム画面

ベンチャーに特化した就活支援サービス:バリ活

​​バリ活は、株式会社アークティブが運営するオンライン型の就活サービスです。ベンチャー企業特化型として就職を斡旋します。

​​​​関東・関西を中心に展開しており、中でも関西の学生を中心に充実したサービスを展開しています。
​​
教育や不動産業界など様々なベンチャー企業を取り扱っているのが特徴で、バリ活を利用することで多くのベンチャー企業を知るきっかけになり、就活の選択肢が広がります。

​​

よしお

ってことは関西圏のベンチャー志望が多く利用してるってことだな。

そのとおりじゃ。

キャリアの神様

1-1.株式会社アークティブが運営

ベンチャー企業に特化した就職エージェント『バリ活』は、株式会社アークティブが運営しています。
株式会社アークティブ 概要

社名 株式会社アークティブ
設立 2013年
資本金 8,000,000円
代表取締役 酒井洋輔
許可 有料職業紹介:13-ユ-308255
事業内容 人材紹介事業
コーポレートサイト http://www.barikatsu.com/

バリ活は、関関同立や国公立大に在籍する関西の学生に対し、東京を拠点とするベンチャー企業への就職支援をおこなっています。

東証マザーズ上場クラスのベンチャー企業50社前後をクライアントに持ち、2021年卒からは関西以外の学生に対する就職支援も本格化。「学生ユーザー第一」を掲げ、納得感のある就活をサポートしています。

では次はなぜバリ活の特徴ついて解説していくぞ。

キャリアの神様

​2.バリ活の特徴

  • ベンチャー企業に特化している
  • 関西圏の学生の就活に強い

2-1.ベンチャー企業に特化している

バリ活 ベンチャーに特化
バリ活は、ベンチャー企業への就活で押さえておきたい基礎知識の提供やオンラインセミナー・インターンのアレンジ、バリ活が厳選する優良ベンチャー企業の紹介や選考対策など「ベンチャー企業への就職」に特化したきめ細かいサポートを特徴としています。

ベンチャー企業への就職に興味があっても、企業との接点を持つことが難しく、就職活動の進め方がわからない学生におすすめの就職エージェントです。
大手とベンチャー 大企業とベンチャーの違いは?どっちが良いかを徹底分析!

​2-2.関西圏の学生の就活に強い

​​バリ活 関西圏に強い
バリ活は関西の学生を中心に利用されていて、その実績として、バリ活は2020年9月時点で400名上の関関同立・国公立の3回生と個別面談をおこなっています。

以前は阪大・神大・関関同立がメインユーザーでしたが​現在は全国の学生に対応しており、2021年卒就活生の面談実績は1,000名以上にのぼります。

過去の内定実績には、株式会社メンバーズ、アイペット損害保険株式会社、株式会社アシスト、株式会社ホワイトプラス、株式会社ハートラス他、多数の優良ベンチャーが顔を揃えています。

30秒で完了!バリ活の無料登録はこちら

3.バリ活に登録する6つのメリット

​​バリ活を使うメリットは大きく分けて以下6つじゃ。

キャリアの神様

​​

メリット
  1. すべてのサービスが無料で受けられる
  2. 面談により厳選した企業を紹介してもらえる
  3. 完全担当制を導入しているのでサポートが的確
  4. バリ活限定ルートを利用できるので内定が取りやすい
  5. 東京での選考は交通費が一部補助してもらえる
  6. 地方の場合でもスカイプで面談が可能なので地域を問わない

よしお

​​バリ活限定ルートだと・・・?詳しく教えろ
​​
​​よしおよ焦るでない、では上から順に説明していこう。

キャリアの神様

3-1.すべてのサービスが無料で受けられる

オンラインによるベンチャー企業のインターンシップやセミナーの受講、選考の交通費の補助、アドバイザーによる個人面談など、バリ活の就活サービスは非常に充実しています。

これだけ多くのサービスを提供しているバリ活ですが、そのすべてが学生はなんと無料で利用できます。​​お金のない就活生にとってはとても助かるサービスです。​

​3-2.面談により厳選した企業を紹介してもらえる

バリ活 厳選企業
バリ活では、はじめに学生との面談を設けています。面談時間は30分から最長60分です。
​​
​​面談を通して、就活選びの軸や自分の得手不得手などを理解できるようになるので、どのように業界や業種を選ぶべきか、どういった企業を選ぶべきかなどが理解できるようになります。
​​
同じように理解を深めた担当者から紹介してもらえる企業は、学生一人ひとりに合った厳選された企業です。

【39点以下は危険度MAX】
本番前に、面接偏差値を診断しておこう

面接で"あなたが対策すべきところ"わかってますか?
今年はオンライン面接をおこなう企業も増えていますが、自分の弱点を把握し適切に対策しなければ、どんな形式であれ面接を突破することはできません。

そこで活用したいのが、面接偏差値診断ツールの、「面接力診断」です。
24の質問に答えるだけで、自分の強みと弱みをグラフで見える化できるんです。

面接力診断を活用して自分の弱点を効率的に対策し、志望企業の面接を突破しましょう!

\39点以下は危険度MAX/

本番前にあなたの面接力を診断しよう

3-3.完全担当制を導入しているのでサポートが的確

バリ活 完全担当制
バリ活では、学生1人に対して、エージェントと呼ばれる担当者が必ず1人つきます。​​面談時から内定までエージェントが親身になって話を聞いてくれます。
​​
​​完全担当制により、エージェントは自分が担当している学生の性格や指向などをより理解できるので、的確かつ効果的なアドバイスが受けられます。
​​

3-4.バリ活限定ルートを利用できるので内定が取りやすい

バリ活 限定ルート
バリ活では、バリ活限定ルートというものがあります。
​​
​​バリ活はベンチャー企業に特化した就活エージェントです。大手ナビサイトなどとは違い、ベンチャー企業に特化しているので、ベンチャー企業とのつながりを多く確保しています。
​​
他の求人サイトには出していないバリ活のみが持つ求人があるので、バリ活を利用した学生だけが選考を受けられる独自ルートがあるのです。
​​
​​たとえば、ベンチャー企業との個別面談や座談会などを通じて内定を獲得するケースもあります。

3-5.東京での選考は交通費が一部補助してもらえる

就活中に出費が増えるのは、就活生にとって避けたいものです。地方に住んでいる学生が選考で上京するとなると数万円かかることもあり、かなりの痛手です。

地方や関西の学生がバリカツ経由の面接で東京に行く場合、交通費を一部補助してもらえるサービスもあります。

選考を受ける際の交通費を一部補助してくれることは、就活生にとって大きなメリットでしょう。

関西や地方学生の利用が多いバリ活が、学生の負担をおさえようと、学生のためを考えてつくった補助です。非常に就活生想いのサービスですよね。

3-6.地方の場合でもスカイプで面談が可能なので地域を問わない

バリ活 遠方 スカイプ面談
バリ活では、必ずはじめに学生との面談を設けています。面談は対面ではなく、Zoomでの実施です。

地方に住んでいてもエージェントの雰囲気や印象などの把握が可能ですし、エージェントも学生に会うことはできないものの、顔を見て話すことで学生の個性や特徴を理解しやすくなります。
​​
バリ活のzoom面談制度は、地方に住んでいて直接面談ができない学生にとって大きなメリットとなります。

30秒で完了!バリ活の無料登録はこちら

よしお

​​なるほどなぁ~。そらみんな使うわけだ。
​​

​​バリ活のメリットについては十分理解してくれたことじゃろう。次はデメリットについて説明していこう。

キャリアの神様

4.バリ活を使う2つのデメリット

デメリット
  1. 大手の紹介が少ない
  2. すべてエージェント次第

4-1.大手の紹介が少ない

バリ活 大手の紹介 少ない

バリ活の最大のメリットは、なんと言ってもベンチャー企業にとことん特化しているという点です。

しかし、裏を返せばバリ活は大手求人の紹介が少ないということにもなります。
​​
​​バリ活は大手求人の紹介が少ないので、大手に興味を持っている学生や、ベンチャー以外の企業も視野に入れている学生にとっては好ましいとは言えません。

大手に強いエージェントはネオ!

就職エージェントneoって実際どう?利用者の評判やメリット・デメリットを解説【ネオキャリア】

4-2.すべてエージェント次第

バリ活 エージェントの質
バリ活は完全担当制です。学生と担当者がマンツーマンでやり取りをして、就活を進めていきます。
​​
​​そのため、お互いを深く知れますし信頼感も増します。それにより、担当者からの的確で効果的なアドバイスが受けられるのはメリットです。
​​
​​しかし、裏を返せば、就活の支援を任せられる相手はその担当者に限られてしまいます。
​​
担当者がミスを繰り返す人であったり、有能であると言えない人だった場合に、学生側は非常に損を被ることになります。
​​
​​完全担当制は大きなメリットともなり得ますが、デメリットとなる可能性も理解しておかなければなりません。

よしお

​​担当者がつく就活エージェントでは担当者によって当たり外れが大きいってのはよく聞く話だな・・・
​​
担当者の当たり外れは人間である以上仕方がないことじゃ。しかし担当者が合わないと思ったら変えてもらうことも可能じゃ。つまり重要なのはデメリットをいかに克服するじゃな。

キャリアの神様

​​

よしお

メリットデメリットについてはわかったんだけど、口コミとか評判ってのはどうなんだ?
​​
きちんと用意しておるぞ。ではこれから実際にネット上で散見された口コミや評判について紹介していこう。

キャリアの神様

5.バリ活の口コミ・評判

5-1.【独自調査】バリ活利用者アンケートの結果

キャリアの神様

バリ活を使ったことのある人を対象として、キャリアの神様独自のアンケートを実施したから紹介するぞ。
総合評価:starstarstarstarstar4.3

調査概要

調査期間:2020年10月29日(木)〜11月3日(火)
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査対象:2023年までに大学または大学院を卒業した社会人並びに、卒業見込みの就活生
有効回答数:211
評価詳細
  • エージェントの雰囲気
    star4.0】
    気さくな感じだった
  • 紹介企業数
    star4.0】
    満足できる数を紹介してもらった
  • 連絡のとりやすさ
    star3.5】
    満足できるレベル
  • 紹介された求人の納得感
    star4.0】
    面白そうな求人が多かった
  • 選考サポート
    star3.5】
    特に印象深いものではありませんでした
  • 総合評価:
    starstarstarstarstar4.4

    日本大学法学部2021年卒

    コロナなのだから、そこらへんにフォーカスしていただいたのは、非常に良かったと思う。他社に比べてどうかということは一概には評価できないものの、頑張ってサポートしていただいている雰囲気は伝わって、うれしかった。

  • 総合評価:
    starstarstarstarstar4.2

    立命館大学経営学部2017年卒

    よい点は、色々な企業に会えること。様々な企業に会えることで自分のやりたいことなどを考えることができた。悪い点は、紹介企業の求人が偏っており、どうしても短絡的な思考になってしまう気がするところ。周りの人もそういう人が多かった。

5-2.面談で就活のモチベーションが上がった

ベンチャー企業を志望しているものの「どんな企業が合っているのかわからない」「どんな企業があるのかわからない」と感じている人は多いのではないでしょうか。特に、地方の学生にとっては、ベンチャー企業とのリアルな接点を持ちにくいことが、就活を進めるうえで大きな障壁となります。

バリ活は、就活における学生の納得感を重視し、「学生ユーザー第一」を掲げています。下記の口コミのユーザーは、バリ活のエージェントとの面談を通して、就活のモチベーションがアップしたようです。

​6.バリ活利用の流れ・使い方

バリ活 利用 4ステップ

バリ活の利用方法を4ステップで解説

ではここまでの説明で「バリ活使いたい!」と思った者のために利用手順について説明していこう。

キャリアの神様

​​

  • STEP.1
    申し込み

    ​​まずは、バリ活の公式ホームページから面談の申し込みをします。

    • 名前
    • フリガナ
    • 性別
    • 大学名
    • 学部名
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • バリ活からの質問に対する回答1つ

    ​​​​以上の8つを入力すれば申込みは完了です。

  • STEP.2
    日程調整

    ​​申込みが終了したら、2営業日以内に電話がかかってくるので日程調整だけおこないます。

  • STEP.3
    初回お試し面談

    初回の面談はzoomでおこないます。

    ​​面談では簡単にバリ活のサービス概要について説明を受け、すでにベンチャーを見ている場合は企業を紹介してもらえます。
    ​​
    ​​このときにまだベンチャーに行くかどうかを決める必要はありませんが、その後本格的にベンチャーを中心に見ていくとなればその後も面談が必要です。

  • STEP.4
    その後
    ​​初回お試し面談を行った後は、本格的にベンチャーを中心に就活を始めていきます。
    ​​
    「ベンチャーを中心に見たい」という就活生には固定の担当者がつき、​​二人三脚で就活をおこなっていくことになります。

    ​​

よしお

ちなみにバリ活では、初回お試し面談キャンペーンってのを実施してらしいぞ!もうすでにベンチャーのセミナーとかに参加したことある人には、面談参加時に5,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしてるらしい!
いつ終了するのかは分からないから早くしたほうがいいぞ!

7.納得できる内定が欲しいベンチャー志望者はバリ活がおすすめ

バリ活 まとめ

ベンチャー特化で関西に強いバリ活

バリ活の強みはなんといってもベンチャー企業に特化していることです。バリ活を利用する学生は、専属のエージェントと二人三脚で、徹底してベンチャー企業への就活が進められます。
​​
​​バリ活を利用することでベンチャー企業への内定率は飛躍的に上がりますし、3年生の秋に内定を獲得してしまうことも可能です。
​​
​​また、バリ活ではイベントも数多く主催しています。前半に企業数社の人事から座談会形式で話を聞き、後半でその中から数社選び選考が受けられるイベントも。​​​​他にも、企業選びの軸を作るためのセミナーなどがあります。
​​
​​このようなイベントはベンチャー企業への就活をとても有利にしてくれるので、ベンチャー企業を志望している人はバリ活の公式ホームページから今すぐ申し込みを完了させて、就活を進めていきましょう!

​​

​​ベンチャー志望なら絶対使ったほうがいいな!

よしお

​​

就活エージェント" おすすめ就活エージェント18選!実際に使った先輩が徹底比較【内定率80%】

【口コミでも高評価!】キャリアの神様おすすめエージェント

キャリアチケット

キャリアの神様おすすめの就職エージェントは『キャリアチケット』です。
人材領域で第一線を走っている株式会社レバレジーズが運営しており、誠実な対応が高評価を呼んでいます。

特におすすめの理由は”ブラック企業を排除できる”ということです。
直接企業を調査してから紹介してくれるため、入社後に「聞いてる話と違う!こんなはずじゃなかった・・・」という思いをするリスクを排除できます。

キャリアチケットのおすすめポイント
  1. 最短2週間でスピード内定
  2. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数
  3. 個人個人に合わせてオリジナルの就活支援サービスを提供
  4. 専任のサポータがマンツーマンであなたの就活を全力でサポート

無料で使えるエージェントを賢く使って、納得できる就活にしましょう!

\ 就活に不安がある人なら使って損はない!/
 キャリアチケットに相談する

就活生に人気のサービスTop3

キャリアチケット
2位

最短2週間で内定!
就活生の4人に1人が登録する「キャリアチケット」

ビズリーチ・キャンパス
1位

オンラインでOBが探せる!質問できる!
就活の悩みは『ビズリーチ・キャンパス』を使って先輩に相談しよう!

OfferBox
3位

あの企業からもオファーが!!
適性診断の結果を基に業界大手・一流企業からスカウトが届く!

コメントを残す