応援メッセージ・ご利用者の声・活用事例

正式OPENから間もなく2年、これまで多くの方からメッセージをいただきました!その一部をこちらに随時掲載させていただきます。
これからもたくさんの喜びの声や応援メッセージがいただけるよう、事務局スタッフ一同日々全力でJマッチ運営に取り組んでまいります。
今後共、事務局スタッフ一同よろしくお願いします!(申請説明会などでお会いした際にはお気軽にお声がけください)

現在 21 名の方から事例・メッセージを頂いております。ありがとうございます!

各業界からの応援メッセージ

初めてこのサービスの話を聞いたときには、随分面白いことを考えたものだと思いました

初めてこのサービスの話を聞いたときには、随分面白いことを考えたものだと思いました。
私自身、今の会社を創業した際には黒字化まで7年費やし、1997年の金融危機(山一証券や都銀などが倒産した時)には、助成金で何とか食いつないだ体験を持っています。その時にJマッチがあったとしたら、そう思うととても有益なサービスだと思います。
弊社でもグループ会社ごとにJマッチを活用して実際に助成金を申請し、人材育成を更に追加で実施しています。
企業は人なりといいますが、これからも人材育成に力を入れながら日々新しいチャレンジを繰り返していきたいものです。

株式会社オプトホールディング(東証一部上場) 代表取締役社長CEO 鉢嶺登 http://www.opt.ne.jp/holding/

助成金情報は膨大で毎年改定されるため顧客に適したものを調べる時間が

いつもJマッチを利用させて頂いています。様々な業種のクライアント毎に必要とする助成金は異なっていますが、最新の助成金情報が掲載されており検索も無料でできるところが便利ですね。助成金情報は膨大で毎年改定されるため顧客に適したものを調べる時間が取れず提案機会を逸していました。我々のような人事コンサルタントが活用することで中小企業が活性化していきますね!

社会保険労務士法人SRグループ (株)アウトソーシングSR 取締役 北原 泰男 https://consulting.o-sr.co.jp/

補助金・助成金を活用して、どんどんITツールの活用にチャレンジするような流れが

弊社も中小企業のIT活用支援という視点で「ペライチ」という誰もが簡単に作れるHP作成ツールを提供しています。同じ中小企業支援という意味で共感する部分が多く、Jマッチクーポンへの協賛(http://www.jmatch.jp/coupon.php)という形で応援させていただいています。
全国の中小企業経営者さんが、補助金・助成金を活用して、どんどんITツールの活用にチャレンジするような流れができたら凄いことが起きるのではないかと思います。

株式会社ホットスタートアップ(サービス名:ペライチ) Co-Founder 山下翔一 http://hotstartup.jp/

多くのNPOやアントレプレナーが事業立ち上げに少額の運転資金と人材強化の機会を

日本では多くのNPOやアントレプレナーが事業立ち上げに少額の運転資金と人材強化の機会を求めており、国はそういった新しい未来の息吹を助成金という形で支援したいと願っています。今ままでなかなか結ばれることのなかった日本の2つのステークホルダーを、比類なきおせっかい精神で結び付けていく「Jマッチ」はこれからたくさんの挑戦者を幸せにしていくと思います。
私たちTFFでは支援を求めるNPO・アントレプレナーをこれまで4団体ほどJマッチにご紹介しており、いずれもJマッチに出会えてよかったと口をそろえて言っています。もしご利用を迷っている方がいらっしゃれば、まずは連絡してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?いつものように、きっと人一倍おせっかい焼の江戸さんがニコニコしながら対応してくれると思います。

一般社団法人 筑波フューチャーファンディング COO 染谷悟 https://www.tff.or.jp/

原田メソッドを導入したいが、もう少しお金に余裕が出たら…

私は14年間に渡り企業(約300社、6万人)、スポーツや芸術の世界、そして学校現場に原田メソッドを導入してまいりました。
私のもとには、「原田メソッドを導入したいが、もう少しお金に余裕が出たら…」というお声も多く寄せられており、「何とかならないものか・・」と考えていました。そこで出会ったのがJマッチです。
資金不足ながら教育マインドに溢れた中小経営者にとってJマッチは待ちわびたサービスではないでしょうか。原田メソッドを、上場企業や一流アスリートだけでなく、日本中の中小企業に広めていきたいと思っています。

原田教育研究所 代表取締役 原田隆史 http://harada-educate.jp

申請を断念する会社も多いのではないでしょうか

会社の助成金や補助金の取得は常に興味がありますが、「情報を調べたり自社が対象になるのか?の調査の煩わしさ」「自社で提出書類を作るとしての人員問題」「書類作成を他社に頼む場合の費用の心配」等々で、申請を断念する会社も多いのではないでしょうか。
IT企業経営者の知人も多いですが、助成金について詳しい方はあまりません。

そういった状況で、非常に簡単に助成金等を検討できるJマッチは素晴らしいサービスだと考えています。
かなりの数の社長にJマッチを紹介しましたが、皆とても喜んでくれています。
弊社の自社商品もJマッチを活用いただき助成金等でお客様に提供できているので嬉しいかぎりです。月数万円とはいえ「お金が出せない」というお言葉を頂くこともあります。 特に中小企業様に商品の提案する際は助成金や補助金の案内もしております。

弊社も皆様のIT化を促進することで、Jマッチのビジョンである「中小企業の黒字化」の一助に貢献したいと思っております。

株式会社ディテイルクラウドクリエイティブ 代表取締役 南雲宏明 https://detail-cc.com/

どの様な種類の助成金・補助金があるのか、どの様に申請するのか、そもそも審査基準など

弊社は税理士事務所に各種OA・IT機器等をご紹介しています。その関係で、それらの税理士事務所の経営コンサル的な業務も行うようになってきました。また、飲食業・建設業・製造業・不動産業・美容業・IT業・介護業・FCオーナーなど様々な業種の方々とお話しする機会も多々あります。
その中で「助成金・補助金」という話題がたまに出てきます。ただどの様な種類の助成金・補助金があるのか、どの様に申請するのか、そもそも審査基準などはクリアーしているのか、などわからない事だらけでした。そこで救世主の様に現れたのが「Jマッチ」です。
弊社は「Jマッチ」のスタッフの方々の考え方や今までの実績、助成金獲得までの細やかなサポート体制など確認していく中で、最高のサービスであると確信し「Jマッチ」と提携する事にしました。弊社にとっても「助成金申請サポート」新たなサービスを立ち上げる事が出来ました。
「Jマッチ」のシステムを弊社のお客様にご紹介する事で「こんな良いサービスを紹介してくれてありがとう!」と喜びの声も頂けました。
これからも「Jマッチ」と共に中小企業をサポートしていきたいと思っております。

株式会社ジャパンオフィスコンサルティング 取締役副社長 青木一浩 http://www.net-joc.co.jp/

NPOであっても助成金が受け取れるんですね!大発見でした

私自身、複数企業の顧問にはいっていますが「助成金は欲しいけど、よくわらない」という声が大多数です。Jマッチでは各助成金がわかりやすく掲載されており、まさに「忙しい社長のためのサービス」だと感じます。ここ最近はNPO団体の支援にも携わっていますが、NPOであっても助成金が受け取れるんですね!大発見でした。これからもどんどん広めていきたいと思います。

中小企業庁認定 中小企業診断士実務講習インストラクター 杉山喜宏

中小企業の社長さんから「やっとMG研修が受けられる」

当社も中小企業向けコンサルティング事業を行っており、実際に目の前の社長さんから「商品がいいのは分かるけど高いな~」と言われることも多いです。Jマッチに掲載されている助成金を紹介すると目の色が変わっていく社長さんも多いです。私が講師を務めているMG研修は、大手企業向けの高品質な研修です。中小企業の社長さんから「やっとMG研修が受けられる」なんて感想を頂けると本当に嬉しいですよね。引き続き活用させて頂きます。

株式会社パートナーズ 代表取締役 中英行 http://partners1989.com/

周囲に補助金・助成金に詳しい人が誰もいないので、人づてでJマッチを知り

まだ立ち上げたばかりの企業ではありますが、最初は助成金などの手法は全くといってほど考えておらず、むしろある程度基盤がしっかりしている事業者が申請して通るか通らないか、そういう公的施策なのかなと感じていました。
周囲に補助金・助成金に詳しい人が誰もいないので、人づてでJマッチを知り、話を伺ったところ、情報が多数集まっており調べるのが便利でした。
最新の情報を常にシェア頂けたので、どうやって処理するかなどや申請漏れがなどもなく安心でした。また自動的にマッチングしてくれるのが非常に楽でした。説明会も、非常に分かりやすが充実していて、理解が深まりました。
周囲の知り合いの経営者仲間にも数社紹介し、皆よろこんでいました。

TAAS合同会社 代表 大越 隆行 http://www.taas.jp/

年間の事業計画が立てられると言うところに凄く惹かれました

Jマッチは企業ごとに助成金を提案してくださり、助成金の取りこぼしが無くなり毎年数百万円ほど貰える助成金を活用して年間の事業計画が立てられると言うところに凄く惹かれました。すでに知り合いの企業に10社以上紹介して、ほとんど申し込んで使っています。大変すばらしいサービスだと思います!!

オープンロード合同会社 代表 小川起生 http://www.open-road.jp/

IT企業だからこそできることと驚嘆しました

毎年変化する助成金情報を逐一データベース化し、申請作業のシステム化までされているのは、助成金申請を事業の柱としておられるIT企業だからこそできることと驚嘆しました。
それもこれも、すべての中小企業を黒字にする、という素晴らしい理念からとお聞きし、その一助になれればと、Jマッチクーポンへの協賛( http://www.jmatch.jp/coupon.php )も行わせていただいています。
今後、より多くの企業様が助成金を活用できるようになっていくことで、より日本の産業が活性化していけばと思います。

株式会社チャモ 代表取締役 高橋 翼 http://chamo-chat.com/

中小企業にとって、経営の飛躍のキッカケなっており、社会のインフラになっている

中小企業経営者の味方ですね!

会社を変革するキッカケをご一緒にお手伝いできることを嬉しく思います。
このスキームがなかなかリソースの少ない中小企業にとって、経営の飛躍のキッカケなっており、社会のインフラになっているなと思います。

これからも、ご一緒に中小企業のご支援を行い、何十年と成功し続ける会社をご一緒に増やしていきましょう!

株式会社ビジネスバンクグループ 経営コンサルタント 野田 拓志 http://president-ac.jp/

今は一緒にセミナーをやらせてもらっていますが

Jマッチさんと助成金セミナーを一緒に開催するようになったきっかけは、「ここにお客様を連れてきてもらえれば、私たちで営業フォローをします」と言ってくださったことでした。
今は一緒にセミナーをやらせてもらっていますが、「助成金セミナーはこんなに反響がいいのか!」と驚いています。

Officeディーブリッジ 代表 篠塚 大輔 http://www.d-bridge.biz/

経営の原資として有効に活用

助成金は、真面目に頑張っている中小企業のためにある制度と言っても過言ではないと思います。Jマッチを通して、ぜひたくさんの中小企業の社長さんに知っていただきたい!経営の原資として有効に活用していただきたいですね。

ワーク・イズ・ファン 代表 鎌江春憲 http://workisfun.jp

全国中小企業をすべて黒字にしてあげたいという思いと同じく

助成金の話はちょくちょく耳にするのですが、実際こんなにも種類があることも知らなかったですし、またそれを相談できる社労士さんとも巡り会えませんでした。
そして何よりもJマッチさんが語る、全国中小企業をすべて黒字にしてあげたいという思いと同じく、弊社が携わるペットサロンにも健全な経営になって頂き、そしてそこで働く従業員がイキイキと仕事を楽しんでくれることを願い、ペットサロンの「儲かる仕組みとチーム作り」という講座を6回に分けてお届けいたします。この講座を受講することで「人が辞めていく、、」「利益が出ない、、」「時間がない、、」という経営者のお悩み解決に向けて一緒にナビゲートいたします。

ワンズアップ株式会社 代表取締役 中島秀輔 http://www.wansup.com/

助成金説明会を聞いた時、本当によくできた仕組みだと思いました

始めてJマッチの助成金説明会を聞いた時、本当によくできた仕組みだと思いました。助成金は多くの方に活用されていない実態の中で、Jマッチは情報提供から受給まで「一貫したサポートをしてくれる」ところが最大の魅力ですね。
当社は中国輸入ビジネスを始めたい企業様へ研修などの支援をしていますが、私たちがお付き合いしている多くのお客様にも喜んで頂ける内容だと思ってます。

株式会社ベルコム 代表取締役 山田敬治 http://bell-com.jp/

無料助成金セミナーにはじめて参加し、Jマッチを紹介され

無料助成金セミナーにはじめて参加し、Jマッチを紹介されて素晴らしいサービスだと実感しました。Jマッチは自社で活用できる助成金検索が簡単にでき、とても素晴らしいだと感じました。交流会などで名刺交換した社長のかたにこのJマッチを紹介すると便利なサービスだと話になります。今後、弊社も多いに活用して、売り上げに結び付けたいと思っております。

IPOテクノ株式会社 代表取締役 加瀬 滋 http://www.ipo-corp.com/

結局、申請が上手くいかず1年分の助成金を貰えないという事態に

初めてJマッチさんの助成金セミナーに参加させて頂いたのは1年ほど前の事でした。その際に仮申し込みはしたのですが、自社に戻り確認したところ「これは私でも申請できますよ!」と社員が言うのです。それならと任せてはみたものの、良い報告が無いまま数ヶ月・・
結局、申請が上手くいかず1年分の助成金を貰えないという事態になってしまいました。
今年度は確実に申請したいと思い、再度助成金セミナーへ参加してJマッチさんに申し込みました。社員に余計な負担をかけず確実に助成金申請が出来るので、今後は毎年Jマッチさんにお願いしたいと思っております。

株式会社フィールドジョイ 取締役 殿塚裕紀 http://www.fieldjoy.jp

これは知らない経営者の方に教えてあげなくてはいけないと思い

助成金って、知らない中小企業の経営者の方が実に多いんですよね。
補助金との違いも判らなくて、何となく名前は聞いたことあるけど、自分の会社には関係ない、縁遠いものだって思っておられるんですよね。
私はこの助成金システムやJマッチのことを知って、これは知らない経営者の方に教えてあげなくてはいけないと思い「助成金アドバイザー」と名乗って、助成金を広めています。
私はスマホサイトを作り、スマホ集客をしていますが、中小企業の経営者の方に、「ホームページ制作や社員研修などで売り上げアップしましょう、そのために必要な資金を助成金を活用しないと損ですよ」とお勧めしています。
助成金のことを説明すると「良いことを教えてもらった。ぜひ活用したい。すぐにやりたい」と喜んでいただいています。
そう言っていただけるのが、「役に立った!喜んでもらえた」と助成金アドバイザーとして一番嬉しい時です。

有限会社エバンゲリスト 取締役社長 勢口(せぐち)秀夫 http://スマホ集客の哲人.com

自社だけでなく知り合いの会社にも紹介しようと思いました

自社で助成金の申請を検討した際にこのサービスを知りました。最新の助成金情報などがすぐわかり、申請もスムーズに行うことが出来ました。また知り合いの会社でも助成金申請に興味がある会社がある為、このサービスを是非紹介しようと思います。

株式会社ウィズ・デライト 代表取締役 小野寺 宏昭 http://with-delight.com/

ご希望の条件で検索することができます!

テーマ別「補助金・助成金」まとめ利用目的から一覧でご確認いただけます!

たくさん申請される方は有料会員(500円/月~)がお薦めです(無料会員の方も申請はもちろん可能です!)