申請可能な補助金・助成金検索

おすすめ小規模事業者持続化補助金【一般型】 

経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業に使える補助金です。 通常、広告宣伝費に充当できる補助金はほとんどないため(創業補助金・ものづくり補助金も適用不可)、人気の補助金です。特に中小企業・個人事業主の方に好まれています。

詳細を見る

小規模事業者持続化補助金【一般型】 

おすすめ商店街・まちなかインバウンド促進支援事業(中心市街地活性化事業) ※現在は次の募集待ちとなります。

外国人観光客の消費を取り込むために環境を整備する事業を支援する制度です。 環境整備を行う場合に必要となる経費を1,000万円から1.5億円(補助率2/3)の範囲で補助してくれます。

詳細を見る

商店街・まちなかインバウンド促進支援事業(中心市街地活性化事業) ※現在は次の募集待ちとなります。

セレクト神奈川100

■セレクト神奈川100とは 神奈川県では平成28年4月1日から新たな企業誘致施策「セレクト神奈川100」をスタート! 平成27年から30年までに100件の企業を誘致することを目指して様々な取り組みをしています! 【サポート内容】 ・最大10億円の土地・建物・設備への補助金、事業所等の賃借料の補助、不動産取得税の軽減、低利融資などによる立地支援 ・立地に関する相談をワンストップで受け止め、諸手続きや照会回答に要する時間を短縮 ・外国企業については、立ち上げに対する支援など、更なる支援 ・産業用不動産情報を収集・提供し、マッチング ・産業系保留区域において、市町と連携し、新たな産業適地を創出 ・県版特区により規制緩和などで、企業の立地を支援 ・市町、民間企業とタッグを組んで、企業の立地を全面バックアップ(神奈川県企業誘致促進協議会)

詳細を見る

セレクト神奈川100

横浜市成長産業立地促進助成制度

横浜市外から市内に進出する企業様は、賃借料12ヶ月分に相当する2,000万円分の補助を受けられます。 (本社機能を横浜市外から市内に移転する場合、賃借料6ヶ月分に相当する1,000万円分の補助になります。) 共益費も含んだ金額が対象経費ですので、横浜市に進出を考えている企業様は是非ご活用ください!

詳細を見る

横浜市成長産業立地促進助成制度

受動喫煙防止対策助成金

平成27年6月1日から、職場の受動喫煙防止対策が事業者の努力義務となりました。受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」を、是非ご活用ください。喫煙室の設置などにかかる工費、設備費、備品費、機械装置費などの経費に対して、上限200万円の助成金が受け取れます。 業種に関係なく、全ての中小企業さまが申請可能です。 受付は原則申請順となり、申請額が予算限度額に達すると終了しますので、お早めに申請することをお勧めします。

詳細を見る

受動喫煙防止対策助成金

節電対策設備等導入費用助成事業

効率的に電力を利用するための設備等の導入費用の一部が助成されます。個人事業主の方でも申請可能です。節電対策設備等を東京都内の自社の敷地内に導入する事業を行う方が対象です。

詳細を見る

節電対策設備等導入費用助成事業

大阪府企業立地促進補助金(府内投資促進補助金)

大阪府内の産業集積促進地域における工場や先端産業の研究開発施設を建てる際に必要な経費の一部が補助されます。 工場の場合、大阪府と市町村両方の優遇制度を受けることができます! 工場や研究施設を建てた後に人をたくさん雇い入れた場合、「法人事業税に対する補助」も受けることが出来ます。大阪府内の対象とされる地域も、堺市、岸和田市、豊中市枚方市等、多数あります!

詳細を見る

大阪府企業立地促進補助金(府内投資促進補助金)

たくさん申請される方は有料会員(500円/月~)がお薦めです(無料会員の方も申請はもちろん可能です!)