誰にも知られずお金を借りる方法とは?検討すべき借入先を解説!

/

記事の監修者

世良 真貴男 ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)、リスク・コンサルタント、相続診断士(相続診断士協会)

山口県出身。福岡県在住。大学卒業後は流通大手企業にてエリアマーケティングを担当。その後、保険業界に転職し、ファイナンシャル・プランナーとして主に個人向けライフプランニングや家計支出改善を中心に活動中。対面でのコンサルティング業務を行う傍ら、資産形成セミナーや執筆活動も行っている。

>>SERA-INSURANCE

「誰にも知られずにお金を借りたい」と、考えている方もいるはずです。知られにくい借入先を選択することで、周りの人に知られるリスクを可能な限り抑えられます。

しかし、借入先によって特徴が大きく異なり、押さえるべきポイントがいくつか存在します。思わぬケースで知られてしまう可能性もあるため、知られてしまう原因とその対応策を理解しておかなければなりません。

本記事では、家族や勤務先に知られにくい借入先、知られてしまう原因とその対応策を解説します。

誰にも知られずにお金を借りることは可能

誰にもバレずにお金を借りることは可能

知られにくい借入先を選択すれば、誰にも知られずにお金を借りることは可能です。多くの金融機関は周囲の人に知られないための配慮がされているため、そもそも知られるリスクはそこまで高くありません。

例えば、審査担当者は個人名で勤務先に電話する、ローンカード発行の有無を選択できる、自宅への郵便物をなしにできるなどがあげられます。

しかし、金融機関によってその配慮は異なり、いくつか押さえるべきポイントが存在します。また、知られるリスクは完全にゼロにはできないため、少なからず知られる可能性を考慮した上で、お金の借り入れを検討しましょう。

誰にも知られずにお金を借りたい場合に押さえるべき3つのポイント

バレずにお金を借りたい場合に押さえるべき3つのポイント

周囲の人に知られずにお金を借りたい場合、以下3つのポイントを押さえることが重要です。

  • 1.自宅への郵便物

  • 2.勤務先への電話連絡

  • 3.カードレスでの借り入れ

これからお金の借り入れをする予定の方は、以下詳細をあらかじめ確認しておきましょう。

1.自宅への郵便物

金融機関からお金を借りる場合、自宅に郵便物が送られるケースがあります。郵便物の内容としては、契約に関する書類一式、ローンカード、利用明細書、催促状などがあげられます。

これら郵便物の封筒部分には、基本的に借入先の会社名しか記載されていないため、「お金を借りている」という事実が知られるリスクは高くありません。しかし、中身を見られてしまった場合は、借り入れしていることが一発で知られてしまう注意が必要です。

なお、金融機関によっては自宅への郵便物をなしにできるため、家族に知られたくない方は、郵便物なしに対応した借入先を選択しましょう。

消費者金融の「WEB完結申込」で郵便物なしを選択すれば、契約書類やローンカードなどの郵便物は送られてきません。

2.勤務先への電話連絡

勤務先にかかってくる電話連絡にも注意が必要です。消費者金融や銀行からお金を借りる場合、契約時に必ず借入審査が実施されます。

この借入審査の過程では、「在籍確認」の一環として、勤務先への電話連絡が基本的に行われます。

在籍確認とは

申告した勤務先に在籍しているのかどうかを確認する行為のことです。返済能力を測る重要な行為であるため、原則すべての金融機関で実施しています。

在籍確認の電話連絡では、会話のやり取りが数回行われるだけなので、申込者本人が対応すれば周囲に知られてしまうことはありません。また、審査担当者は個人名を名乗っていることから、本人以外の従業員が対応しても知られるリスクは低いと言えます。

しかし、勘が鋭い従業員や、過去に借り入れしたことのある従業員が対応した場合、「もしかして借り入れの在籍確認では?」と、疑いを持たれる可能性があります。

そのため、同僚に金融機関の利用が知られたくない方は、勤務先への電話連絡に気をつけなければなりません。

中には勤務先への電話連絡を行わない金融機関もあるため、「ほかの従業員にどうしても知られたくない」という方は、電話連絡を回避できる借入先を選択しましょう。

3.カードレスでの借入

消費者金融や銀行のカードローンを利用する際には、「ローンカード」が発行されることがあります。このローンカードを用いれば、全国各地のコンビニATMや銀行ATMからお金を借り入れできます。

ただし、財布に入っているローンカードを誰かに見られてしまうと、金融機関から借り入れしていることが知られるため注意が必要です。

ローンカードの発行は知られてしまうリスクに繋がるため、「内緒でお金を借りたい」という方は、ローンカードを発行せずに利用できる大手の金融機関をおすすめします。カードレスに対応している大手の金融機関は以下の通りです。

カードレス対応の大手金融機関の一例

  • アコム

  • プロミス

  • アイフル

  • SMBCモビット

  • 三井住友銀行

誰にも知られずにお金を借りたい場合に検討すべき借入方法

誰にもバレずにお金を借りたい場合に検討すべき借入先4つ

前項で解説した知られないためのポイントを踏まえると、検討すべき借入方法は以下の4種類があげられます。

借入方法特徴
消費者金融カードローン・自宅への郵便物をなしにできる
・借入先によっては電話連絡がない
・大手ならカードレスに対応している
銀行カードローン・電話連絡は個人名で対応してくれる
・郵便物が自宅に届く可能性が高い
クレジットカードのキャッシング・すでにキャッシング枠が設けられていれば審査を受ける必要がない
・借入や返済の取引内容が通帳に記載される
ゆうちょ銀行の自動貸付・定期貯金や定額貯金が担保となるため審査が発生しない
・借入や返済の取引内容が通帳に記載される

これら借入方法は多方向への配慮が徹底されているため、ほかの方法に比べて知られにくい傾向があります。

中でも消費者金融カードローンであれば、会社によっては「自宅への郵便物」、「勤務先への電話連絡」、「ローンカードの発行」それらすべてをなしにできます。

さまざまな借入方法がありますが、最も知られてしまうリスクが低いのは消費者金融カードローンだと言えるでしょう。

周囲の人に知られにくい大手消費者金融一覧

誰にも知られずにお金を借りたい方には、消費者金融カードローンの利用がおすすめです。特に大手消費者金融はカードローンの利便性が高く、知られないための配慮が徹底されているため、さらに適切だと言えるでしょう。

なお、知られにくい大手消費者金融としては、以下の5社があげられます。ご自身に合った借入先を見つけるためにも、それぞれの特徴をご確認ください。

大手消費者金融郵便物なし電話連絡なしカードレス
アコム
アイフル
プロミス
SMBCモビット1
レイクALSA

1 「WEB完結申込」の場合に限られます。

アイフルなら原則電話連絡なしで借りられる

アイフルは原則として、自宅・勤務先への電話連絡を行っていません。アイフルの公式サイトでは以下のように明記されています。

「原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。」

引用元:よくあるご質問|アイフル公式サイト

アイフルが必要だと判断した場合には電話連絡が実施されるため、100%回避できるわけではありませんが、ほかの借入先に比べると、電話連絡をなしにできる確率は高いと言えます。

そのため、「家族や勤務先に内緒でお金を借りたい」という方は、アイフルの利用が第一選択肢となります。

アイフルのWEB申込みを利用すれば、審査・融資は最短25分で完了します。

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビットの「WEB完結申込」なら電話連絡なし

SMBCモビットの「WEB完結申込」であれば、アイフルと同じく勤務先への電話連絡を回避できます。ただし、100%回避できるわけではないほか、「WEB完結申込」を利用するには以下条件を満たす必要があります。

条件内容
指定の銀行口座を所有している三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っている
指定口座の口座振替による返済を利用できる本人名義の口座を用いて返済できる
本人確認書類を提出できる運転免許証やパスポートなどを用意できる
収入証明書類を提出できる源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書など、収入証明書類のいずれかを用意できる
勤務先証明の書類を提出できる「全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、または組合保険証」と「直近1ヶ月分の給与明細書」の両方を用意できる

これら条件を満たせば、勤務先への電話連絡と自宅への郵便物を回避できます。条件をクリアできそうな方は、SMBCモビットの「WEB完結申込」をご検討ください。

SMBCモビットの「Tポイントサービス」を用いれば、Tポイントを貯めながらお得に借入・返済できます。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

周囲の人に知られてしまう9つのパターンとその対応策

周囲の人にバレてしまう9つのパターンとその対応策

ここまでに解説した借入方法を用いれば、知られるリスクを可能な限り抑えられます。しかし、それでも借り入れに対して不安を抱える方もいるでしょう。

借り入れに対する不安が残る方は、周囲の人に知られてしまう以下9つのパターンと、その対応策をご確認ください。いま抱えている不安が解消されるはずです。

確認電話の対応を周りの人に聞かれた

カードローンの契約中、登録した携帯番号や自宅の番号に、確認電話がかかってくることがあります。この電話は自分自身で対応するため、電話内容が周りの人に知られる心配はありません。

しかし、自分自身の電話対応を周りの人に聞かれてしまい、「もしかしてカードローンの契約では?」という疑いを持たれるリスクがあります。

対応策|周囲に誰もいない状況で対応する

最も安全な対応策は、周囲に誰もいない状況で電話対応することです。誰にも聞かれない状況で対応すれば、カードローンの利用を疑われるリスクを極限まで抑えられます。

「周りの人に聞き耳を立てられて知られた」「うっかりカードローンという言葉を口にしてしまった」など、万が一のトラブルを防止するためにも、誰もいない状況での電話対応をおすすめします。

勤務先に在籍確認の電話がかかってきた

知られてしまう原因の大部分を占めるのが、在籍確認による勤務先への電話連絡です。申込者本人が対応するならまだしも、ほかの従業員が対応してしまうと知られるリスクが高まります。

金融機関によっては電話連絡の時間指定を行えますが、「自分より先にほかの従業員に電話を取られてしまった」というトラブルもあるため注意が必要です。

対応策|電話連絡なしの借入先を選択する

勤務先への電話連絡に対しては、電話連絡なしの借入先の選択が有効です。電話連絡ではない方法で在籍確認を完了させてしまえば、知られるリスクを可能な限り抑えられます。

なお、電話連絡なしで利用できる金融機関としては、大手消費者金融のアイフルとSMBCモビットがあげられます。

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

財布に入っているローンカードを見られた

「財布に入っているローンカードを見られて知られた」というケースもあります。最近は会社名を表記していないローンカードも増えていますが、見える位置に会社名が書かれてあるローンカードも少なくありません。

食事や買い物の会計時など、財布を広げる際にはローンカードを見られるリスクがあるため注意が必要です。

対応策|カードレスで利用できる借入先を選択する

対応策は、カードレスで利用できる借入先の選択です。金融機関によってはローンカードを発行しなくても、WEBページやスマホアプリを用いて借り入れできます。

ローンカードを見られて借り入れの利用が知られたくない方は、アコムやプロミスなど、カードレスに対応した借入先を選択しましょう。

アコム

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!利用者数ナンバーワン
  • 申込から借入まで最短30分の即日融資も可能!
  • 新規契約から30日間は金利0円

公式サイトはこちら

プロミス

金利
年4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分(WEB)
プロミス
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • 各種手続きはWEBで完結

公式サイトはこちら

自宅に郵便物が届いて中身を見られた

自宅に届く郵便物にも細心の注意をはらいましょう。封筒部分には会社名しか記載されていませんが、中身を見られてしまうと一発で知られてしまいます。

自宅に郵便物が届く主なパターンは、契約時に発行された書類やローンカードの郵送です。それ以外にも、カードローンの返済を延滞した際に届く「延滞ハガキ」があります。

郵送されるタイミングや条件は借入先によって異なりますが、この延滞ハガキを見られてしまうと、カードローンを利用しているのが知られてしまいます。

対応策|郵便物なしの借入先を選択する

カードローンの利用が知られてしまうのを防ぐためにも、郵便物なしの借入先を選択しましょう。郵便物なしの借入先で契約すれば、契約書類やローンカードが自宅に届くことはありません。

郵便物なしの借入先としては、SMBCモビットの「WEB完結申込」があげられます。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

延滞ハガキの郵送を阻止するためには、支払日をあらかじめ確認し、返済を延滞しないことが大切です。それでも延滞してしまった場合は、すぐに借入先に連絡して延滞した理由や支払う旨を伝えましょう。

口座引き落しの履歴を見られた

返済方法を口座引き落としに設定している場合、引き落とし履歴を見られて知られるパターンがあります。通帳に履歴が残っていることを忘れて、家族に通帳を渡して知られてしまうケースが多いです。

大手消費者金融の会社名が記載されていた場合、高確率でカードローンの利用が知られてしまいます。借入先によっては、引き落とし時に記載される会社名を変更できるものの、疑われるリスクはゼロではないため注意が必要です。

対応策|口座を介さない方法に変更する

口座引き落としの履歴で知られたくない方は、口座を介さない方法に変更しましょう。口座を介さない方法としては、専用ATMや提携ATMを用いる方法、借入先の店頭窓口を利用する方法などがあげられます。

返済方法については、金融機関の公式サイトやコールセンターから変更できます。

店舗を利用しているところを見られた

「消費者金融の店舗を利用しているところを見られて知られた」という方も一定数います。銀行であれば、キャッシュカードによる現金の引き出しも含まれるため、疑問に思われることはありません。

しかし、アコムやアイフルなど消費者金融の場合、店舗の利用を誰かに見られてしまうと、カードローン利用の疑いが強くなるため注意が必要です。

対応策|コンビニATMを使用する

カードローンの利用が知られたくない方は、コンビニATMの利用を検討しましょう。わざわざ借入先の店舗に出向かなくても、カードローンはコンビニATMから借入・返済ができます。

コンビニATMの用途はカードローン以外にも複数あるため、特に疑問に思われることはないでしょう。

ポケットに入っている明細書を見られた

コンビニや銀行のATMで取引を行ったあとは、利用明細書が発行されます。この明細書には、金融機関の会社名が記載されていることがあります。

明細書をポケットに入れたままにする方も多いですが、カードローンの利用が知られるリスクとなるため注意が必要です。

対応策|明細書をすぐに処分する

発行された明細書は、その場ですぐに処分することをおすすめします。ATMには明細書を処分するためのポケットが用意されているため、家族に知られたくない方は、取引完了後すぐに破棄しましょう。

自宅や勤務先に督促の電話が入った

カードローンの返済を延滞すると、契約者の番号に督促の電話連絡が入ります。その電話連絡で返済すれば知られてしまうリスクは低いですが、長期の延滞が続いた場合には、自宅や勤務先に督促の電話が入ることもあります。

この場合、一緒に住んでいる家族や勤務先の従業員に、カードローンの利用が高確率で知られてしまうため注意しましょう。

対応策|支払いの遅延を起こさない

最も有効な対応策は、支払いの遅延を起こさないことです。毎月の返済を予定通りに支払っておけば、自宅や勤務先に督促の電話がかかってくることはありません。

遅延に対する注意を常にはらい、計画的な返済を心がけましょう。

財布に入っている多額の現金を見られた

財布に入っている多額の現金を見られて怪しまれるケースもあります。これは、お小遣い制を導入している家庭でよく見られるパターンです。

毎月決まったお金しか渡されないお小遣い制の場合、財布に入っている金額はある程度固定されています。それなのにも関わらず、普段よりも多い現金が財布に入ってると、「カードローンなどでお金を借りたのでは?」と疑われてしまいます。

対応策|少額の融資に留める

お小遣い制が採用されている方は、借り入れする現金を少額に留めましょう。カードローンは限度額まで自由に借り入れできますが、限度額いっぱいまで一気に借り入れてしまうと、家族から不自然に思われるリスクがあります。

そのため、必要な分だけの現金を借り入れるなど、怪しまれないように工夫しましょう。

まとめ

多くの金融機関は、周りの人に知られないような配慮がされているため、誰にも気付かれずにお金を借りることが可能です。しかし、100%知られてしまわないわけではなく、借入先によってその傾向が異なります。

「どうしても内緒で借り入れしたい」と考えている方は、ぜひ本記事で解説した借入方法を参考にし、ご自身に適した借入先をご選択ください。

なお、勤務先への電話連絡を回避したいのであれば、大手消費者金融のアイフルとSMBCモビットが推奨されます。

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

監修者コメント

世良 真貴男 ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)、リスク・コンサルタント、相続診断士(相続診断士協会)

バレたくないからといって嘘は厳禁!個人情報は正確に申告することが重要

カードローンの利用がバレたくないからといって、他人の住所や電話番号を使うなどの虚偽の申請は絶対にいけません。なお、カードローンを扱う各金融機関では、周囲にバレないように様々な配慮を行ってくれていますので、安心してください。
個人情報を正確に申告することが、審査に通過する上でとても重要です。

TOPへ戻る