カードローンの在籍確認はどのように行われるの?実施される流れや注意点を解説

/

Telephone

記事の監修者

小林 恵 日本FP協会認定ファイナンシャル・プランナー(AFP)、住宅ローンアドバイザー、DC(企業年金)プランナー、貸金業務取扱主任者

福井県出身。関西学院大学社会学部卒。東京で情報通信関連の会社に勤務の後、2012年に郷里の福井にUターン。
セミナー講師、家計相談を行う他、全国の有志FP6人がオンライン家計相談をする「FPトークライブセッション」をYouTube配信中

【最近のセミナー実績】
「老後2000万円問題を解説する~将来に向けた3つの投資」
「大学資金の前に知っておくべきお金の話~~必要な費用と、活用できる奨学金を スマホアプリで算定してみましょう!」
「地方へ移住希望する方への、ライフプランニングのポイントを学ぼう!」

>>『福井のFP 小林恵』
>>『FPトークライブセッション』

カードローンの在籍確認はどのように実施されるのかご存知でしょうか?

在籍確認は申込者の返済能力を確認する審査の一環で、基本的に電話連絡で行われます。在籍確認なしではお金を借りることはできないため、失敗しないようにタイミングや注意点を押さえておきましょう。

本記事では、在籍確認の概要、在籍確認が行われるタイミングについて解説します。最後までご覧になれば、在籍確認を深く理解できた上で、失敗することなくカードローンを申し込めるはずです。

カードローンの在籍確認とは?

カードローンの在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に本当に在籍しているのか確認する手続きのことです。申込者の返済能力を確かめるために行われます。

前提として、カードローンは月々の返済ができる人でなければ利用できません。そのためには、安定した一定以上の収入が必要であり、働いているかどうかを確実に確認するための在籍確認はどうしても必要なのです。

この在籍確認は基本的に勤務先への電話連絡が行われます。「職場の人にカードローンを利用することが知られてしまう」と、心配になる方も多いですが、電話連絡が来ても基本的にバレません。

なぜなら、金融機関の担当者が実施する電話連絡は申込者のプライバシーを考慮しているためです。仮にほかの従業員が電話対応したとしても、担当者は在籍確認であることを告げません。また、銀行であれば銀行名を、消費者金融であれば個人名を使って連絡を行います。

金融機関の担当者は、電話の目的を伝えることはありません。

カードローンの在籍確認はなしにできるのか

カードローンの在籍確認は、基本的には無しにすることはできません。申込者にどんな理由があろうと、何らかの方法で在籍確認は実施されます。

カードローン会社は「賃金業法」によって、申込者の返済能力を調査することが義務付けられています。在籍確認はその確認をより精度高く行う方法のひとつとして実施されています。

また、「在籍確認を行いません!」といった安易な借り入れを訴求する広告文は賃金業法で禁止されており、これに違反している業者は闇金融だと判断できます。どんなにお金に困っていたとしても、審査の甘さをアピールする闇金融は絶対に使ってはいけません。

違法な金融機関からお金を借りてしまうと、法外な利息の取り立てなどでトラブルを招く可能性が極めて高くなります。

ちなみに、在籍確認は取りやめにできませんが、カードローン会社によっては方法を変更することが可能です。つまり、オペレーターに相談することで、勤務先への電話連絡をなしにできる場合があるのです。

ただし、カードローン会社の基準や審査状況を考慮した上での判断となるため、確実に電話連絡を回避できるわけではありません。また、電話連絡を別の方法に変更できたとしても、在籍確認はしっかりと実施されています。

在籍確認を電話以外にできる可能性のある3社

「どうしても勤務先への電話連絡を回避したい」という場合には、下記の大手消費者金融をご検討ください。ただし、確実に電話連絡が無しになるという訳ではないため、不安な方は事前に相談しましょう。

勤務先への電話なし!アイフル

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

アイフルの公式サイトには「原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません」という記載があります。

これは、アイフルでは「電話ではなく本人確認書類の提出」をもってして在籍確認を行うということです。

ただ、審査の状況によって電話をする場合があります。その場合、申込者のプライバシーに配慮し、担当者個人名にて連絡をしますので、ご安心ください。

どうしても内緒で借りたいという場合には、原則として職場への電話連絡が行われないアイフルへの申込を検討してみてください。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

プロミス

金利
年4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分(WEB)
プロミス
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • 各種手続きはWEBで完結

公式サイトはこちら

原則、プロミスでは電話連絡による在籍確認を行っています。何も告げずにカードローンの申込を行うと、勤務先への電話連絡が実施されてしまいます。その際はプライバシーが十分に考慮されているため、在籍確認の旨を伝えず個人名で電話がかかって来ます。

ただし、プロミスでは特別な理由がある場合に限り、指定する書類を提出することで電話連絡を回避できます。確実に変更できるわけではないので、オペレーターが納得できる理由を用意してから相談しましょう。

WEB完結申込で電話なしのSMBCモビット

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

SMBCモビットで電話連絡なしを希望する方は、インターネット上ですべての手続きができる「WEB完結」で申込みましょう。また、この「WEB完結」は郵送物なしにも対応しているため、家族に内緒でカードローンを利用したい方にもおすすめです。

ただし、WEB完結申込をおこなうには、下記の条件を満たしている必要があります。

WEB完結申込み条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方

  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

WEB完結では、電話連絡だけでなくカードや明細書の発行も行われないので、それらが原因で周囲にバレる可能性も低くなります。まずは10秒簡易診断を試してみてください。

在籍確認が行われるタイミング

続いて、在籍確認が行われるタイミングを解説します。在籍確認が行われるタイミングは契約するカードローン会社によって異なります。

基本的にはカードローンの申込み手続きが終わり、審査完了前のタイミングで在籍確認が行われます。在籍確認は審査過程のひとつでもあるため、審査完了前に実施されるのです。

なお、在籍確認の電話連絡を行うタイミングが気になる方は、カードローン会社に直接問い合わせることで教えてくれることがあります。

電話連絡をする時間は相談できる

カードローン会社によっては電話連絡のタイミングを変更できます。変更したい場合は事前アナウンスの際に具体的なタイミングを指定しましょう。

電話連絡のタイミングを変更することで「審査が不利になるのでは?」と、不安になる方もいるはずです。電話連絡のタイミングを変更しても審査には影響しないため、特に気にする必要はありません。変更したい方はカードローン会社へ気軽に相談しましょう。

自分が勤務先にいて電話が取れる時間帯を指定できれば、スムーズに在籍確認が済みます。

在籍確認が行われるときの3つの注意点

最後に、在籍確認が行われるときの注意点を3つ解説します。在籍確認をスムーズに実施するためにも、事前に確認しておきましょう。

勤務先の代表電話だとスムーズに進まない

勤務先の代表電話を申し込みフォームに記載してしまうと、電話を受けた従業員が申告者の在籍を把握しておらず、在籍確認がスムーズに進まない可能性があります。代表番号とは、会社の窓口となる電話番号のことです。

また、会社によっては「代表電話ではプライバシー保護の関係上、在籍の有無は教えられない」という取り決めがされている場合もあります。そのため、在籍確認の連絡先には所属する部署の内線番号などを記載しましょう。

派遣社員はカードローンによって確認先が異なる

派遣社員はカードローンによって確認先が異なるため注意が必要です。派遣元・派遣先どちらを記入すべきかわからない場合は、申し込みフォームの勤務先電話番号記入欄を確認しましょう。

勤務先電話番号記入欄には、派遣元か派遣先どちらかの指定が記載されているはずです。例えば、アコムに申し込む場合は「派遣社員のお客さまは、派遣元の会社をご入力ください。」という記載がされています。社名はもちろんのこと、連絡先には派遣元の電話番号を記入しましょう。

なお、派遣元に対応してもらえない場合は、事前にカードローン会社に相談しておきましょう。相談することで派遣先の電話連絡に切り替えてくれるはずです。

パート・アルバイトでも実施される

パート・アルバイトでも在籍確認は実施されます。在籍確認は返済能力を確かめる行為であるため、雇用形態に関係なく行われます。そのことから、連絡がつきやすい勤務先の電話番号を記入しましょう。

なお、シフト制で出勤日が限定されている場合は、カードローン会社に「〇〇日の何時頃を希望します」という要望を伝えておくことをおすすめします。カードローン会社によっては要望に合わせて対応してくれます。

まとめ

本記事では、在籍確認の概要、在籍確認が行われるタイミングを解説しました。

在籍確認は申込者が申告した勤務先が正しいのかを確認する行為であり、正規の貸金業者であればほぼ確実に実施されます。「在籍確認は必要なし!」などと審査が甘いことをアピールしている会社は闇金融の可能性が非常に高いです。

また、在籍確認のタイミングや連絡先については、カードローン会社に相談すれば基本的に変更できます。何か気になることがあった場合も気軽に相談しましょう。

どのカードローンへ申込をすればいいか悩んだ時には、この記事でも紹介した大手の消費者金融と呼ばれる「アイフル」か「プロミス」あたりを検討してみてください。

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

プロミス

金利
年4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分(WEB)
プロミス
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • 各種手続きはWEBで完結

公式サイトはこちら

監修者コメント

小林 恵 日本FP協会認定ファイナンシャル・プランナー(AFP)、住宅ローンアドバイザー、DC(企業年金)プランナー、貸金業務取扱主任者

テレワークの場合は注意が必要

最近は、個人情報保護のため本人が不在の場合には、会社への個人名での電話は取り次いでもらえない場合があります。また、電話対応部署の大部分がテレワークの場合だと、誰も電話に出られないようなケースもあります。そのため、電話の取次ぎが難しそうであれば、最初から電話以外の方法で在籍確認を行っているサービスを選んでおくのが無難です。

TOPへ戻る