Web完結に対応したカードローンとは?申込方法を詳しく解説

/

Web完結カードローンでお金を借りる方法

記事の監修者

高橋 禎美 CFP、1級FP、一種証券外務員

アパレル会社員時代にお金の大切さを痛感し、FP資格を取得。
現在は独立し、個人コンサルや執筆、おかねのきほんセミナー開催。
オレンジワイズ代表。

>>オレンジワイズ

カードローンでお金を借りるとき、店舗に足を運ばずにWebだけで申込から融資まで完結できるか気になる人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、Web完結申込に対応したカードローンは複数あり、消費者金融なら最短即日でお金を借りることも可能です。

この記事では、Web完結に対応したカードローンの特徴や、具体的な申込方法を詳しく解説していきます。

Web完結カードローンとは?

Web完結カードローンなら来店不要

カードローンにおけるWeb完結とは、店頭窓口や自動契約機に足を運ばずに、申込から融資までをオンラインで完了できる申込方法のことです。

スマートフォンやPCで簡単に申込できる方法であり、必要書類の提出はインターネットを通じて画像の送信で行われます。

Web完結に対応しているのは、一部の消費者金融と銀行のカードローンです。すぐにお金を借りたい場合には、即日融資に対応した消費者金融カードローンが選ばれます。

Web完結とWeb申込との違い

スマートフォンやPCでカードローンを申込する際、「Web完結」と「Web申込」との違いを理解しておく必要があります。

Web完結とは

インターネットを通じて、スマートフォンやPCだけでカードローン申込から融資までの手続きを完結できる方法。書類の郵送を省略させることも可能。

どちらの申込方法も、公式サイトからスマートフォンやPCで申込するまでの流れは同じです。

ただし、自宅から一歩も外に出ず申込から融資までの手続きを完了させたい場合は、Web完結を選ぶ必要があります。

消費者金融と銀行のWeb完結カードローンの違い

消費者金融と銀行のWeb完結カードローンを比較した時、前者の方が契約内容や審査に関して柔軟性が高い傾向にあります。

例えば、消費者金融の場合、複数社がカードレスの契約に対応しています。

一方、銀行カードローンは、基本的にカードレスの契約が不可となり、店舗や郵送でローンカードの受け取りが必要です。

他にも、電話による在籍確認の有無や、対応する銀行口座の種類などに違いがあるため、事前に把握した上で申込先を選定しましょう。

消費者金融銀行
カードレスの契約複数社がカードレスの契約に対応基本的にカードレスの契約不可
電話による在籍確認一部のカードローンで回避可能基本的に電話連絡あり
銀行口座の指定多くの銀行口座に対応基本的に申込先の銀行口座が必要

Web完結カードローンを提供する大手消費者金融を紹介

Web完結カードローンの選定ポイント

Web完結カードローンですぐにお金を借りたい時に選ばれるのが、即日融資に対応した消費者金融です。

大手消費者金融5社はいずれもWeb完結申込に対応しており、各社で融資スピードや融資までの流れが異なります。

では、Web完結カードローンを提供する大手消費者金融のサービス内容や申込方法を紹介していきます。

大手消費者金融実質年率利用限度額融資時間カードレスの契約電話での在籍確認
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短30分可能原則あり
アイフル3.0%~18.0%1万円〜800万円最短25分可能原則なし
アコム3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分可能原則あり
レイクALSA4.5%~18.0%1万円〜500万円最短1時間可能原則あり
SMBCモビット3.0%~18.0%1万円〜800万円最短1時間可能Web完結なら原則なし

プロミス

プロミスのWeb完結申込なら、来店不要・郵送物なしでカードローン契約が可能です。

最短30分の融資に対応しており、契約時に口フリ(口座振替)を選択することで、契約締結後に最短10秒で振込可能です。

本審査時の在籍確認は、原則勤務先への電話で行われるため、電話がつながりやすい時間帯に申込するようにしましょう。

プロミス

金利
年4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分(WEB)
プロミス
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • 各種手続きはWEBで完結

公式サイトはこちら

Web完結での申込方法

プロミスのWeb完結申込をする際、まずは提携している銀行口座を用意する必要があります。

プロミスの主な提携銀行口座

  • 三井住友銀行

  • 三菱UFJ銀行

  • みずほ銀行

  • ゆうちょ銀行

  • セブン銀行など

上記の銀行口座を用意した後は、以下の流れでWeb完結での申込を行いましょう。

  1. プロミス公式サイトへ、もしくは公式アプリへアクセス

  2. 「Webでご契約まで可能」を選択

  3. 申込フォームの入力と送信

  4. スマートフォン、PCから本人確認書類の画像を送信

  5. 本審査(原則電話による在籍確認)

  6. 審査結果の通知と契約可能な貸付限度額の確認

  7. 契約締結後、銀行振込で借入可能

契約時に「カード不要」を選択することで、店頭窓口や自動契約機に足を運ばずとも融資を受けることが可能です。

アイフル

アイフルでは、郵便物を受け取りたくない人に向けたWeb完結申込が用意されています。

スマートフォンがひとつあれば申込できるWeb完結は、最短25分の融資に対応しており、他社よりも比較的スピーディーな融資に期待できます。

アイフルでは、原則電話での在籍確認や郵送物がありません。そのため、家族や職場の人にカードローンの申込を知られたくない人でも安心して利用可能です。

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

Web完結での申込方法

アイフルのWeb完結申込で即日融資を希望する場合、提携している銀行口座をあらかじめ開設しておきましょう。

アイフルの主な提携銀行口座

  • 三菱UFJ銀行

  • イオン銀行

  • セブン銀行

  • ローソン銀行

  • 西日本シティ銀行

  • 地方銀行など

指定銀行口座を用意した後は、公式サイト、もしくは公式アプリから以下の流れでWeb完結申込が可能です。

  1. アイフル公式サイト、もしくは公式アプリへアクセス

  2. 「今すぐお申し込み」を選択

  3. 申込フォームの入力と送信

  4. スマートフォン、PCから本人確認書類の画像を送信

  5. 本審査(在籍確認)

  6. 審査結果の通知と契約可能な貸付限度額の確認

  7. 契約締結後、銀行振込で借入可能

カードレスの契約(口座振替、自動引落)を希望する場合は、契約時に忘れずに「カードレス」を選択しましょう。

アコム

アコムでは、ローンカード受取不要でお金を借りられるWeb完結が利用可能です。

融資スピードは最短30分で、申込前に借入可能かどうかを3秒で診断できる「3秒スピード診断」も用意されています。

原則、電話による在籍確認が本審査時に行われるため、電話がつながらず審査に落ちすることがないように対策しましょう。

アコム

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!利用者数ナンバーワン
  • 申込から借入まで最短30分の即日融資も可能!
  • 新規契約から30日間は金利0円

公式サイトはこちら

Web完結での申込方法

Web完結で即日お金を借りたい場合には、アコムが提携する銀行口座を用意しておきましょう。

アコムの主な提携銀行口座

  • 三菱UFJ銀行

  • セブン銀行

  • e-net

  • ローソン銀行

  • イオン銀行など

アコムでカードレスの契約をするためには、手続きの途中で公式アプリの利用が必要です。

あらかじめ公式アプリをダウンロードした上で、アコム公式サイトから申込を行いましょう。

  1. アコム公式サイトへアクセス

  2. 「お申し込み」を選択

  3. 申込フォームの入力と送信

  4. 公式アプリから本人確認書類の画像を送信

  5. 本審査(在籍確認)

  6. 審査結果の通知と契約可能な貸付限度額の確認

  7. 契約締結後、銀行振込で借入可能

審査結果の通知メールから契約手続きをする際、カードの受取方法を「カード不要」にすることで、カードレスの契約が可能です。

レイクALSA

レイクALSAのWeb完結は、申込から融資まで最短1時間で完了し、公式アプリをローンカードの代わりにしてお金を借りることもできます。

在籍確認は、原則勤務先への電話で行われます。また、契約書類などの郵送を省略することはできません。

レイクALSAでは、最大180日間にわたって手数料が0円になる無利息期間サービスが用意されており、以下の条件で適用されます。

レイクALSAの無利息期間サービス

  • 契約翌日から180日間

    契約額が200万円以下の場合、借入額5万円まで手数料が無料

  • 契約翌日から60日間

    Web申込で融資額200万円以下の場合、借入全額の手数料が無料

  • 契約翌日から30日間

    自動契約機、電話申込で融資額200万円以上の場合、借入全額の手数料が無料

少額借入を計画している人の場合、最大3ヶ月間にわたって借入手数料を0円にすることが可能です。

レイクALSA

金利
年4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
WEBなら最短25分融資も可能
レイクALSA
  • WEB申込なら初めての人は60日間利息0円
  • 最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

Web完結での申込方法

レイクALSAでWeb完結申込をする場合、以下の提携口座を用意しましょう。

レイクALSAの主な提携銀行

  • 三菱UFJ銀行

  • みずほ銀行

  • 三井住友銀行

  • イオン銀行

  • 住信SBIネット銀行

  • イオン銀行

  • セブン銀行など

カードレスでの契約には公式アプリの利用が必要となり、契約時にWeb完結(郵送物なし)を選択する必要があります。

  1. レイク公式アプリ「e-アルサ」をダウンロード

  2. レイクALSA公式サイト、もしくはアプリへアクセス

  3. 「今すぐお申し込み!」を選択

  4. 申込フォームの入力と送信

  5. スマートフォン、PCから本人確認書類の画像を送信

  6. 本審査(在籍確認)

  7. 審査結果の通知と契約可能な貸付限度額の確認

  8. 契約締結後、アプリをカードの代わりにして銀行振込で借入可能

本人確認書類の郵送なしで契約したい場合には、手続きの途中で「スマート本人確認」、もしくは「口座登録で本人確認」を選択しましょう。

SMBCモビット

最短1時間での融資に対応しているSMBCモビットは、「カード申込」と「Web完結申込」という2種類の申込方法が用意されています。

Web完結申込なら、在籍確認を本人確認書類や収入証明書などの提出で済ませることが可能です。

ローンカードや契約書類などの郵送物もなしにできるため、カードローンの申込が家族にバレるリスクが極めて低くなります。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

Web完結での申込方法

SMBCモビットのWeb完結申込をする際には、指定口座を開設し、収入証明書と勤務先での在籍を証明できる書類を用意する必要があります。

SMBCモビットの主な指定口座

  • 三井住友銀行

  • 三菱UFJ銀行

  • みずほ銀行

  • ゆうちょ銀行など

Web完結申込に必要な収入証明(いずれか1点)

  • 源泉徴収票

  • 税額通知書

  • 所得証明書

  • 確定申告書

  • 給与証明書(直近2ヶ月分)

勤務先での在籍を証明できる書類(いずれか1点)

  • 社会保険証

  • 組合保険証

上記の3点を用意できた後は、公式サイトからWeb完結申込を進めましょう。

  1. SMBCモビット公式サイトへアクセス

  2. 「Web完結申込」を選択

  3. 申込フォームの入力と送信

  4. スマートフォン、PCから本人確認書類、社会保険証などの画像を送信

  5. 本審査(在籍確認)

  6. 審査結果の通知と契約可能な貸付限度額の確認

  7. 契約締結後、銀行振込で借入可能

Web完結申込なら、原則電話での在籍確認は行われません。ただし、書類に不備があった場合、本審査時に勤務先へ電話をして、本人の在籍を確認するケースもあります。

万が一のことを考えて、勤務先に電話が繋がりやすい時間帯に申込するようにしましょう。

Web完結カードローンを利用するメリット・デメリット

Web完結は、店頭窓口や自動契約機まで足を運ばずにお金を借りられのが大きなメリットです。

ただし、スマートフォンやPCの操作に慣れていない人は、店頭窓口で手続きするよりも手続きに手間がかかるデメリットもあります。

Web完結申込をする前に知っておきたいメリット・デメリットについてそれぞれ解説していきます。

メリット

Web完結カードローンを利用するメリット

オンラインで申込から融資まで完了できるWeb完結申込なら、スマートフォンやPCから手軽に審査を受けることが可能です。

本来なら時間のかかる本人確認書類の郵送も、スマートフォンのカメラで撮影した画像や、スキャナで読み込んだ画像の送信で済ませることができます。

また、自宅から一歩も外に出ずお金を借りることもできるため、家族にバレたくない人でも利用しやすいというメリットもあります。

デメリット

Web完結カードローンを利用するデメリット

スマートフォンやPCの操作に慣れていない人の場合、Web完結申込の手続きに必要以上に時間がかかることもあります。

また、一部のカードローンでは、Web完結申込に対応した指定口座の開設が必要です。

他の申込方法よりも提出書類が多くなるケースもあるため、なるべく早くお金を借りたい場合には、必要書類をあらかじめ把握しておきましょう。

Web完結カードローンに関するFAQ

カードローン申込から融資までをWebで完結させたい人に向けて、よくある質問と回答をFAQ形式で紹介します。

Q. Web完結にすると審査に影響はありますか?

A. 申込方法の違いで審査結果が変わることはありません。

カードローンは、Web申込・Web完結・電話申込・店頭申込のどれを選んでも、審査結果に影響はでません。

審査では、安定した収入をはじめ、返済能力や他社借入状況などを細かくチェックしています。

返済能力とは

借りたお金を毎月返済するための資金を、安定的・継続的に生み出せる能力のこと。

消費者金融でも銀行でも、審査基準に申込方法の種類は含まれていません。

Q. Web完結で即日お金を借りられますか?

A. 消費者金融カードローンなら即日融資に対応しています。

即日融資に対応している消費者金融カードローンを選び、審査回答時間内に手続きを完了させることで、申込したその日の内にお金を借りることができます。

大手消費者金融の場合、審査時間は最短でも25分〜1時間かかるため、審査回答終了時間の1時間前には申込を終える必要があります。

消費者金融で即日融資を希望する場合には、以下の審査対応時間を参考にしてください。

消費者金融融資スピード審査対応時間
プロミス最短30分9時〜21時
アイフル最短25分9時〜21時
アコム最短30分9時〜21時
レイクALSA最短1時間9時〜21時(日曜は18時まで)
SMBCモビット最短1時間9時〜21時

Q. Web完結なら家族にバレずにお金を借りられますか?

A. カードレス、郵送物なしのカードローンならバレるリスクは極めて低いです。

どうしても家族にバレたくない人は、ローンカードや契約書類などの郵送物が自宅に届かないカードローンがおすすめです。

また、在籍確認の電話で職場の人にカードローン申込を勘づかれたくない人は、提出書類で在籍確認が行われるアイフルやSMCBモビットなどの利用を検討しましょう。

ただし、在籍確認の電話は申込者のプライバシーに配慮して行われます。そのため、電話の内容だけでカードローン申込だとバレる可能性は低いです。

まとめ

Web完結カードローンなら、店頭窓口や自動契約機まで足を運ぶ必要がなく、スマートフォンがひとつあれば、申込から融資まで完結させることが可能です。

一部の消費者金融カードローンなら郵便物なしで契約できるため、申込したその日の内にお金を借りることもできます。

ただし、Web完結とWeb申込では、手続きに必要な条件や提出書類が異なるケースもあります。

Web完結申込をする際は、手続きに必要な銀行口座や提出書類をあらかじめ把握しておき、スムーズに融資を受けられる準備をしておきましょう。

大手消費者金融実質年率利用限度額融資時間カードレスの契約電話での在籍確認
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短30分可能原則あり
アイフル3.0%~18.0%1万円〜800万円最短25分可能原則なし
アコム3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分可能原則あり
レイクALSA4.5%~18.0%1万円〜500万円最短1時間可能原則あり
SMBCモビット3.0%~18.0%1万円〜800万円最短1時間可能Web完結なら原則なし

監修者コメント

高橋 禎美 CFP、1級FP、一種証券外務員

WEB活用で申込みから借入までを自宅にいながら完結できる

急にお金を用意したいときに、即日融資が可能なカードローンがあります。中でもカードレスに対応している消費者金融カードローンなら、WEBから申込後に契約が結ばれれば、自分の銀行口座に希望額が振り込まれるので自宅にいながらお金を用立てることができます。近くに窓口やATMがない地域の方にも便利なサービスですので、選択の参考にしましょう。

TOPへ戻る