コンビニでキャッシングする方法は3つ!注意点も合わせて解説

/

コンビニ

本コンテンツには広告を含む場合があり、記事内には企業のホームページへの広告リンクを一部掲載しています。
これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。

提携企業一覧

記事の監修者

沖元 晃司 2級ファイナンシャル・プランニング技能士、行政書士

行政書士おきもと事務所代表。相続関係・給付金申請代行などの業務を行っており、お金との付き合い方に関する相談・サポートを行っている。気軽に相談できる街の法律家として、活躍中。

>>行政書士おきもと事務所

急な出費などで、急遽にお金が必要になった際に、近くのコンビニでキャッシングできるサービスと契約しておくと、すぐにお金を借りることができます。

本記事では、コンビニATMでキャッシングが利用できるカードの種類と、カードローンを紹介していきます。また、見落としがちなコンビニATMのキャッシング利用時の注意点も、あわせて確認していきましょう。

コンビニATMでキャッシングできるカードとは?

コンビニATMで借入できるカード一覧

コンビニATMでキャッシングできるカードは、キャッシング枠があるか、カードローンが利用できるカードです。コンビニATMでキャッシングできるカードには、3つの種類があります。それぞれの特徴を確認していきましょう。

コンビニATMでキャッシングする方法

  • 1.カードローンの専用カード

  • 2.キャッシング枠があるクレジットカード

  • 3.カードローンと一体型の銀行キャッシュカード

カードローンの専用カード

カードローンを契約すると、借入専用のカードが発行されます。カードローンの借入方法は、口座振込もしくは、ATMを利用した現金引き出しです。カードローンの専用カードは、カードローン会社のATMや銀行ATM、コンビニATMで利用できます。

カードローン会社のATMの多くは、手数料をかけずに入出金できますが、コンビニATMは税込110円から220円程度の利用料金が必要です。ただし、カードローン会社のATMはコンビニATMと比べて、設置台数が多くありません。そのため、コンビニATMの方がより身近な存在といえます。

キャッシング枠があるクレジットカード

クレジットカードには、キャッシング枠が利用できるカードがあります。また、現在キャッシング枠が利用できないクレジットカードでも、途中からキャッシング枠の増額申込が可能です。

ただし、キャッシング枠の新規追加もしくは、利用可能額の増額を申込する際は、改めて審査されます。クレジットカードの申込時は審査に通過できても、キャッシング枠の新規追加・増額も同じように通過できるとは限りません。

カードローンと一体型の銀行キャッシュカード

一部のメガバンク、地方銀行やネット銀行が提供しているカードローンに申込すると、カードローンと一体型の銀行キャッシュカードが発行されます。一体型にすれば、カードの枚数を増やさなくても良いので管理が楽になるでしょう。

ネット銀行とは

対人窓口を設けていない、ネット上の手続きに特化した銀行のことです。実店舗を持っていないネット銀行も、珍しくありません。実店舗を持たないことで人件費を削減し、低金利を実現しています。

また、ネット銀行のカードローンであれば、コンビニATMが手数料無料で利用できます。実店舗のないネット銀行ならではの、低金利でキャッシングできることもメリットの1つです。

代表的なネット銀行

  • 楽天銀行

  • オリックス銀行

  • イオン銀行

  • auじぶん銀行

コンビニATMでキャッシングできる主なカードローン

キャッシングサービスは様々ありますが、カードローンだとキャッシングまでスピーディーに行えますし、カードを発行しなくても、公式アプリを使ってコンビニATMからお金を引き出すこともできます。

ここからは、コンビニATMでキャッシングできる主なカードローンを、6つ紹介していきます。今回紹介するカードローンはどれも申込はWeb完結で、スマホアプリでも利用可能です。キャッシングまでのスピードや、スマホアプリの利便性などを参考に検討してみてください。

カードローン名金利(年)限度額スマホアプリ
アイフル3.0~18.0%800万円
プロミス4.5~17.8%500万円
SMBCモビット3.0~18.0%800万円
三井住友銀行カードローン4.0〜14.5%800万円
アコム3.0~18.0%800万円

アイフル

アイフルの審査は最短18分で完了し、即日のキャッシングも可能です。また、申込はWebで全て完結するため、本人確認書類などの郵送は必要ありません。

はじめてアイフルでのカードローンに申込する方は、初回契約日の翌日から最大30日間は無利息でキャッシングできます。

以上のことから、すぐにキャッシングを利用したい方や、短期間での返済を考えている人に、アイフルは選ばれています。

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短18分※
アイフル
  • 融資まで最短18分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断で借入可能か事前に知れる

お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

公式サイトはこちら

プロミス

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが提供するカードローンです。

さらに、WEB申込なら最短3分※でキャッシングをすることができます。また、プロミスは満18歳から申込可能(※)なため、アルバイトなど安定した収入がある学生も利用可能です。返済日は5日、15日、25日、月末日の中から選べるため、給料日にあわせた返済ができます。

プロミス

金利
年4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短3分※
プロミス
  • WEB申込なら最短3分で融資も可能
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • 各種手続きはWEBで完結

    ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

公式サイトはこちら

※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビット

SMBCモビットの申込はWebでも完結できますが、コールセンターへ電話すると、その場で審査を開始してもらえます。コールセンターの申込手続き完了後、最短3分で指定の口座に入金可能です。早くキャッシング利用したい方は、SMBCモビットのコールセンターに電話しましょう。

また、提携ATMが全国120,000台(2022年4月現在)もあるため、手軽にキャッシングが利用可能です。返済日は毎月5日、15日、25日、末日の4つから選べます。

三井住友銀行ATMであれば、手数料無料でキャッシングできるため、三井住友銀行を利用している方にも選ばれています。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB申込で原則電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行のカードローンは、三井住友銀行に口座を持っていなくても利用ができます。カードローンの申込は、もちろんWeb完結です。また、手数料のかからない提携先のATMが多いため、以下のATMを良く利用する方にも良く選ばれています。

手数料のかからない提携先ATM一覧

  • 三井住友銀行ATM

  • セブン銀行ATM

  • ローソン銀行ATM

  • E-net銀行ATM

三井住友銀行ATMであれば、時間外でも手数料無料です。返済日は毎月5日、15日、25日、月末から支払日を選べます。さらに、毎月の返済は2,000円からはじめられるため、生活に支障が出ない範囲で返済することができます。

三井住友銀行カードローン

金利
1.5%~14.5%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短翌営業日
三井住友銀行カードローン
  • スマホで24時間365日申込可能
  • 全国ATM手数料無料

公式サイトはこちら

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループが提供しているカードローンで、申込から最短20分でキャッシングすることができます。※
お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

さらに、初回契約日の翌日から最大30日間利息なしで、キャッシングできるサービスがあります。また、楽天銀行の口座を持っている場合は、土日祝日でも最短1分で振込してもらうことも可能です。(0:10~23:49に受付の場合)

そのほか、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行といった大手銀行とも提携しており、土日祝日の場合は、9:00~19:59の受付に限り、最短1分で振込してもらえます。

アコム

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短20分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!利用者数ナンバーワン
  • 申込から借入まで最短20分の即日融資も可能!
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • 新規契約から30日間は金利0円

公式サイトはこちら

コンビニATMでキャッシングする注意点

コンビニATMでキャッシングする際の注意点

コンビニATMでのキャッシングはとても便利ですが、利用するにあたっての注意点も理解しておかなければいけません。

ここからは、4つの注意点について詳しく解説していきますので、コンビニでキャッシングを利用したいと考えている方は参考にしてください。

コンビニATMには1日の借入限度額がある

コンビニATMは、いつでも現金を引き出せることが魅力の1つですが、引き出し方法を問わず、1日に引き出せる金額には限度があります

銀行名1日の借入限度額
セブン銀行50万円
ローソン銀行20万円
E-net銀行20万円

そのため、50万円以上のお金が必要になった場合には、数日に分けて引き出すか、借入先カードを複数用意する必要があります。ただし、複数から同時に借り入れる場合には、それだけ毎月の返済金額が増え、管理が大変になるので注意が必要です

コンビニATMを利用するには手数料がかかる

一部のカードローンを除き、コンビニATMでキャッシングする際には、必ず利用手数料がかかります。どのコンビニATMでも手数料は一律で、利用金額が1万円以下であれば110円、1万円を超える場合は220円です。

例えば、毎週1回ずつキャッシングすると、4週間で合計440円の手数料を支払う計算になります。毎週キャッシングする予定がある場合には、予め月初もしくは、月末に1回でまとめて借入して、手数料を220円に抑えてみましょう。

コンビニATMの明細書を見られると借金がバレる

コンビニATMを利用すると、カード返却時に利用明細書が必ず発行されます。受け取った利用明細書を、財布や上着のポケットに入れっぱなしにしてしまい、家族や身内の人に見つかってしまうことがあります。

利用明細書には、借入先と借入合計金額が記載されているため、取扱には注意が必要です。もし、借金を抱えていることを周囲に知られたくない場合には、しっかりと利用明細書の管理や処分を行いましょう。

コンビニATMはメンテナンス時だと利用できない

コンビニATMに限った話ではありませんが、インターネットを介して提供しているサービスには、メンテナンス時間が必ず設けられています。セブン-イレブンのATMは、毎月第3日曜日の翌日0:30~5:30がメンテナンス時間と決まってる場合もありますが、基本的にはATMにより異なると把握しておきましょう。

24時間好きなタイミングでキャッシングができるコンビニATMですが、慌てないように、メンテナンス時間を事前に確認しておくと安心です。

コンビニATMのキャッシング利用についてよくあるQ&A

Q1.コンビニATMは24時間いつでも利用できる?

A.コンビニATMやカードによって24時間利用できるものと、できないものがある

コンビニATMでキャッシングが利用できる時間帯は、コンビニATMやカードの種類により異なります。24時間いつでも借入や返済が可能なカードもあれば、深夜帯は利用できないカードもあるため、利用できる時間帯を事前にホームページなどから確認しておきましょう

Q2.キャッシングを利用するには必ず審査が必要?

A.新規で契約する場合は必ず審査が必要

もともとクレジットカードのキャッシング枠が利用できる場合には、新規審査は必要ありません。しかし、キャッシング枠を新たに申込する場合や、キャッシング枠を増額する際には、改めて審査が必要です。

また、利用の有無に限らず、カードローンを申込する際には、審査を通過する必要があります。コンビニATMのみ利用するという理由で、審査が不要になることはありません。

Q3.学生でもキャッシングは利用できる?

A.学生でも一定の収入があれば、キャッシングを利用できます。

アルバイトなどで毎月一定の収入がある学生に限り、クレジットカードのキャッシング枠や、カードローンを利用できます。ただし、社会人のように働くことがメインではない学生は、借入限度額が少額になることは認識しておきましょう

また、学生がクレジットカードのキャッシング枠を申込する際には、親権者の同意を得る必要があります。そもそも、親権者の同意書を提出できなければ、キャッシング枠のあるクレジットカードは申込できないことを覚えておいてください。

Q4.全てのクレジットカードでコンビニでのキャッシングが可能ですか?

A.キャッシング枠が利用できるクレジットカードなら借入ができます。

キャッシング枠が利用できるクレジットカードであれば、コンビニATMから現金を借りられます。ただし、キャッシング枠は、全てのクレジットカードに付帯しているとは限りません。

クレジットカードの申込時に、キャッシング枠を申込していない場合や、キャッシング枠を利用するための審査に落ちた場合には、キャッシング枠の利用ができないため注意しましょう

まとめ

急にお金が必要になった際、コンビニでキャッシングをできるようにしておくと、好きなタイミングでお金を借りることができます

キャッシングサービスは様々ありますが、カードローンだとキャッシングまでスピーディーに行えますし、カードを発行しなくても、公式アプリを使ってコンビニATMからお金を引き出すこともできます。

どのキャッシングサービスを使うか迷っている方は、本記事で紹介した、アイフルプロミスなどを検討してみてください。

監修者コメント

沖元 晃司 2級ファイナンシャル・プランニング技能士、行政書士

気軽さ故の安易な借入に注意

コンビニでのキャッシングは非常に簡単で、便利なものであるため、気軽に利用できることがメリットです。しかし、気軽に借りられるため、安易に利用してしまい、後々後悔する人も珍しくありません。無理のない返済計画を立てた上で利用するように心がけましょう。

レイクのサービス内容について
社名:新生フィナンシャル株式会社
登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
電話番号:0120-09-09-09
貸付条件
貸付利率:4.5%~18.0%(年率)
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
融資限度額 :1万円~500万円
返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
必要書類:運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
返済期間・回数: 最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
収入条件:安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金: 20.0%(年率)
担保・保証人: 不要
※ご契約には所定の審査があります。貸付条件を確認し、借入と返済のバランスを考えて計画的に利用しましょう。
無利息に関して
・Webで初めてお申込みで60日間無利息
・初回契約翌日から無利息適用となります
・無利息期間経過後は通常金利適用となります
・Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。

記事の編集責任者

佐野 希拓 Kihiro Sano

愛知県出身。高校・大学に通いながらフリーの作曲家として活躍する傍ら、WEB上でのさまざまな文章作成に携わる。転職を機に本格的な金融系ライターとして活躍し、メディア制作・運営実績は10サイト以上。作成した総記事数は400本以上。
「最適な意思決定支援」という信念を持ち、読者が納得できる記事制作を心がけている。