消費者金融なら土日でも即日融資可能!借入までの手順も解説

/

本コンテンツには広告を含む場合があり、記事内には企業のホームページへの広告リンクを一部掲載しています。
これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。

提携企業一覧

急な出費などで土日にお金が必要になった際、「金融機関は土日休みだろうから融資を受けるのは厳しい」と考えている方もいるでしょう。

結論を言うと、消費者金融のカードローンなら、土日でも即日融資を受けることが可能です。本記事では、即日融資に対応している大手消費者金融を5つ紹介するとともに、借入するまでの具体的な手順についても解説していくので、参考にしてください。

土日祝日でも即日融資可能な消費者金融カードローン

一般的に、金融機関は土日が休業日であるイメージを持たれている方も多いでしょう。ただ、これから紹介する大手消費者金融のカードローンなら、土日でも即日融資に対応しています。

カードローンによって、審査時間やサービス内容も変わるので自分に合ったものを探しましょう。

カードローン金利限度額審査時間※
アコム年3.0%~18.0%最大800万円最短20分
プロミス年4.5%~17.8%最大500万円最短20分
アイフル年3.0%~18.0%最大800万円最短20分
【PR】レイク年4.5%~18.0%最大500万円申込後、最短15秒
SMBCモビット年3.0%~18.0%最大800万円最短即日
※:申込時間・曜日によっては翌日以降に結果が出る場合もあります。

なぜ消費者金融は、他の金融機関と違って土日でも即日融資ができるのかというと、以下2つの特長があるからです。

  • 土日祝日でも審査対応している

  • 土日祝日でも借入できる環境が整っている

特長1.土日祝日でも審査対応している

消費者金融では、土日・祝日でも審査に対応しているところが多くあります。そのため、審査受付時間内に申込すれば、土日でも審査に対応しています。例えば、アイフルでは申込から最短25分で融資が可能です。

他の金融機関の場合だと、「WEB申込なら24時間申込可能」と記載されていても、審査は平日にしか行っていないため、土日で申込できても審査結果までは来ません。

特長2.土日祝日でも借入できる環境が整っている

消費者金融では、土日祝日でもお金を借りることが可能です。金融機関の中には、「融資の方法が振込だけ」というケースがあります。そうなると、土日に振込申請をしても、銀行口座への反映が翌営業日になってしまいます。

大手消費者金融は多くのATMと提携しており、コンビニのATMでも借入できます。そのため、土日祝日問わず好きな時間に融資を受けられる環境が整っているのです

消費者金融で土日祝日に即日融資を受ける方法

土日祝日に即日融資ができる消費者金融は、大手であることがほとんどです。ただ、どこに申込をしても、手続きの流れが同じわけではありません。

各社手続きの流れや対応が異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

アコムで土日祝日に即日融資を受ける方法

アコムは最短20分融資可能

「はじめてのアコム」でおなじみのアコムは、申込から最短20分で融資をしてくれるカードローンです。そんなアコムの申込手順は下記の通りです。

  1. アコムの公式サイトから申込

  2. 必要書類の提出

  3. 審査結果の受け取り

  4. 自動契約機でカード発行

  5. ATMで借入

申込後に自動契約機(むじんくん)へ移動

アコムの公式サイトから申込した後、自動契約機(むじんくん)へ足を運びましょう。審査に通過していれば、即日カード発行ができます。

審査結果は、基本的にメールで通知されます。「契約手続きのお願い」というメールが届くので、同意して契約を完了させましょう。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は年末年始を除き、9:00~21:00(年中無休)です。カード発行には最短20分の時間がかかるため、そちらを加味して到着するようにしましょう。

アコムカードを発行すれば、ATMで借入できます。コンビニエンスストア設置のATMであれば、基本的に24時間借入可能です。

所定の銀行口座があれば即日振込

楽天銀行の口座を持っている場合は、土日祝日に振込してもらうことも可能です。(0:10~23:49に受付の場合)

そのほか、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行といった大手銀行とも提携しており、土日祝日の場合は、9:00~19:59の受付に限り、最短1分で振込してもらえます。

ただし、こちらは申請をしてからアコムが金融機関へ振込する場合であり、実際に口座へ反映される時間は、各銀行によってことなるため注意が必要です。

各金融機関の振込対応時間は、こちらから確認できますので、自分が利用する口座がどうなのか確かめておくと良いでしょう。

アコム

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短20分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!利用者数ナンバーワン
  • 申込から借入まで最短20分の即日融資も可能!
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • 新規契約から30日間は金利0円

公式サイトはこちら

プロミスで土日祝日に即日融資を受ける方法

プロミス新バナー2023年10月~

プロミスは申込から最短20分で借入ができるカードローンです。また、WEBで全ての手続きができてしまうので、わざわざ店舗に足を運ぶ必要がありません。

上限金利も年17.8%と、大手消費者金融の中では低めに設定されています。そんなプロミスの申込手順は下記の通りです。

  1. プロミスの公式サイトから申込

  2. 必要書類の提出

  3. 審査結果受け取り

  4. WEBで契約

  5. 振込キャッシング

申込時にWEB完結を選択する

まずは、プロミスの公式サイトから申込しましょう。申込をする際に、「WEB完結」もしくは「来店契約」を選択します。

WEB完結の場合は、インターネット上で契約を完了できますが、来店契約を選択した場合は、プロミスの自動契約機まで足を運び契約をする必要があります。

なお、WEB完結契約をする場合、返済方法は口座振替を選択する必要がありATMからの返済ができません。

瞬フリで口座へお金を振込

プロミスには、会員ページから24時間365日振込の申込ができる「瞬フリ」というサービスがあります。プロミスコールやアプリから申請することができ、最短10秒でお客様の口座に振込されます。

さらに、24時間365日対応している銀行口座を保有している場合は、土日祝日でも問題なく振込してもらえます。

瞬フリに対応している主な銀行口座

  • 三井住友銀行

  • ジャパンネット銀行

  • 三菱UFJ銀行

  • ゆうちょ銀行

  • みずほ銀行

各金融機関の振込対応時間はこちらから調べられるので、自分が利用する口座がどうなのか確認しておきましょう。

プロミス

金利
年4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短3分※
プロミス
  • WEB申込なら最短3分で融資も可能
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • 各種手続きはWEBで完結

    ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

公式サイトはこちら

アイフルで土日祝日に即日融資を受ける方法

最短20分で融資可能なアイフル

アイフルは申込から最短20分で融資をしてくれるカードローンです。また、在籍確認を原則として書類で行うため、勤務先に電話される可能性が低いというメリットもあります。そんなアイフルの申込手順は下記の通りです。

  1. アイフルの公式サイトから申込

  2. 必要書類提出

  3. 審査結果受け取り

  4. 自動契約機でカード発行

  5. 契約

  6. ATMで借入

専用ダイヤルに連絡をすることで優先的に審査

アイフルの公式サイトで申込した後、専用のフリーダイヤルに連絡をすることで審査にかかる時間が短縮されます。電話連絡をして、急ぎの旨を伝えることで、優先的に審査をしてもらえるのです。

アイフル専用ダイヤルの受付時間は9:00~21:00となっているので、連絡する時間帯には気をつけましょう。

アイフル専用ダイヤル:0120-337-137
受付時間 9:00~21:00

審査結果を受け取り後に自動契約機へ移動

申込が完了したら、自動契約機へ足を運びましょう。審査に通過していればカードを発行することができます。

自動契約機の営業時間が9:00~21:00であるため、その時間に間に合うように移動しましょう。この時点でカード発行できないと翌日に行く必要が出てきます。

自動契約機に入ると電話が設置してあるので、(1)のボタンをプッシュし、カード発行の手続きを進めてください。

アイフルは多くのATMと提携しており、コンビニエンスストア設置のATMであれば基本的に24時間借入ができます。

アイフルが提携しているコンビニATM

  • セブン銀行ATM

  • ローソン銀行ATM

  • イーネットATM

    ファミリマートやデイリーヤマザキに設置されている

アイフルのスマホアプリを使えばカード無しでも借入ができる

自動契約機に行く時間がない方は、アイフルのスマホアプリを使って借入しましょう。

スマホアプリを使えば、カードがなくてもATMからお金を引き出せます。スマホアプリに対応しているATMはセブン銀行とローソン銀行の2つです。

  • セブン銀行

  • ローソン銀行

この2つのATMは、24時間対応しているところが多いため、好きな時間に借入できるメリットがあります。

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短20分※
アイフル
  • 融資まで最短20分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

お申込みの状況により希望に沿えないことがあります

公式サイトはこちら

レイクで土日祝日に即日融資を受ける方法

レイクバナー画像

レイクはWeb申込だと最短25分で融資をしてくれるカードローンです。また、Web申込で契約した人で初めてレイクを利用する場合は60日間無利息が適用されることもあります。そんなレイクの申込手順は下記の通りです。

  1. レイクの公式サイトから申込

  2. 必要書類提出

  3. 審査結果受け取り

  4. 契約

  5. 即日振込

カードなし契約を選べばWEB上で手続きが完結

レイクはカードなしでの契約であれば、書類提出もインターネット上で画像データを送信するため、面倒な書類のコピーや郵送物の受け取りはありません。

ご自身の銀行口座を登録することで、審査に通過したのち即日振込が可能です。

SBI新生銀行の自動契約コーナーで契約ができる

レイクにインターネット申込をすると、審査が行われた後結果の案内がメールで届きます。その案内メールに「インターネット契約のご案内」という内容も記載してあり、そちらから契約手続きを進めることができます。

この際に、インターネット契約の案内が届かない場合は、提携先のSBI新生銀行レイク自動契約コーナーへ足を運びましょう。そちらで契約の手続きができます。

レイク

金利
年4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
WEBなら最短25分融資も可能
レイク
  • WEB申込なら初めての人は60日間利息0円
  • 最短25分で融資も可能
  • レイクアプリの利用でカードレス可能

1.180日間無利息との併用不可
2.Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方が対象
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

公式サイトはこちら

SMBCモビットで土日祝日に即日融資を受ける方法

モビットバナー

SMBCモビットは、最短即日融資に対応しているカードローンです。カードレスに対応しているため、わざわざ店舗に行ってカードを発行する必要はありません。そんなSMBCモビットの申込手順は下記の通りです。

  1. SMBCモビットの公式サイトで「WEB申込」を選択して申込

  2. 必要書類の提出

  3. 審査結果受け取り

  4. 契約

  5. 振込キャッシング

WEB完結申込を選ぶなら条件に注意

SMBCモビットで「WEB完結申込」する場合は、条件に注意しておきましょう。この申込方法を選ぶためには、所定の銀行口座や必要書類を持っている必要があります。

WEB完結申込の条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方

  • 運転免許証もしくはパスポートをお持ちの方

  • 源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書のいずれかをお持ちの方

  • 全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

なお、SMBCモビットのWEB完結申込を選択すると、カード発行をすることができません。後々、カードを利用した借入を希望しても発行はできないため、申込前によく考えましょう。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB申込で原則電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

消費者金融で土日祝日に即日融資を受ける際の注意点

土日祝日に即日融資を受けるのであれば、単に即日対応の会社を選ぶだけでなく、申込をする側でも注意するポイントがあります。

いくら審査が早い消費者金融を選んだとしても、こちらが手続きに手間取ってしまい時間がかかるケースもあるのです。

注意点1.在籍確認ができる状態にあるか確認しよう

カードローンの契約時には在籍確認が実施される

カードローンの審査には、在籍確認という工程があります。これは審査担当者が、申込者の勤務先に電話をかけて、申込者が働いているのかを確認する手続きです。

土日祝日の場合、会社が休業日という方もいるでしょう。このような方は在籍確認が完了せず、審査が長引いてしまう可能性があります。

対処法.在籍確認を電話以外で行ってくれるカードローンに申込

事前に相談すれば電話連絡を回避できる可能性がある

一部の大手消費者金融では、電話以外の方法で在籍確認をしてくれる会社もあります。

例えば、アイフルだと原則在籍確認は書類で行われます。また、SMBCモビットでも「WEB完結申込」であれば電話以外の方法で在籍確認を行っているので、これらのカードローンを検討すると良いでしょう。

注意点2.必要書類が用意できているか確認しよう

カードローンへ申込するにあたり、必要書類を用意しておきましょう。本人確認書類(身分証明書)や、収入証明書の提出を求められます。

書類をスマホカメラやデジタルカメラで撮影し、その画像を専用ページにアップロードしましょう。提出をする際は、画像データが鮮明であるかどうかを良く確認しておいてください。

1.本人確認書類

融資を受ける際に、必ず必要となるのが本人確認書類です。各社、人確認書類となるものは異なりますが、運転免許証であればどこの会社でも対応しています。

本人確認書類を提出する際は、記載されている住所と現住所に相違がないか確認してください。住所が異なる場合は、再提出を求められてしまいます。

本人確認書類の一例

  • 運転免許証

  • パスポート

  • 健康保険証

  • マイナンバーカード

2.収入証明書

高額な借入を希望する場合は、収入証明書類の提出を求められる可能性があります。総量規制という制度により、所定の借入金額を超える場合は、収入証明書の提出が義務付けられています。

【収入を証明する書類】
個人が借入れしようとする場合において、1.ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、2.他の貸金業者からの借入れ分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

引用元: 貸金業法について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

即日融資を希望しているものの、収入証明書を用意できないという人は、少なめの利用限度額を希望しましょう。

収入証明書の一例

  • 源泉徴収票

  • 給与明細書

  • 確定申告書

注意点3.申込のタイムリミットに注意しよう

即日融資を受けるのであれば、申込時間に注意してください。あまりにも遅い時間に申込をすると、当日中に借入できません。

金融機関によって審査受付時間は変わります。大手消費者金融の場合、9:00~21:00となっていることが多いですが、利用前に必ず公式サイトで時間を確認しておきましょう。

また、審査時間も考慮して申込しなければいけません。審査には30分~60分要する場合が多いので、時間に余裕を持って申込するようにしましょう。

消費者金融で土日に即日融資を受けるコツ

どうしても今すぐにお金を借りたいという人や、借入をするまでに手間をかけたくないという人は、早く借りるコツを押さえておきましょう。

もちろんお金を借りるためには、カードローン会社の審査に通過する必要があります。そのうえで、手間をかけずに借りるための方法を3つ紹介するので、参考にしてください。

早く融資を受けるコツ

  • 自動契約機が近くに設置されている金融機関を選ぼう

  • WEB申込後に自動契約機へ向かおう

  • 自動契約機が遠い場合は振込キャッシングを活用

自動契約機が近くに設置されている金融機関を選ぼう

カードを使って借入したい方は、自動契約機が近くに設置してある消費者金融を選びましょう。

土日祝日に即日融資を受けるとなると、ローンカードの当日発行は必要不可欠です。自動契約機でカード発行をしない場合は郵送での受取になるため、即日に融資は受けられません。

自動契約機の場所を確認せずに申込すると、のちのち確認したら現在地から遠かったというケースにもなりかねないため、あらかじめ確認しておきましょう。

WEB申込後に自動契約機へ向かおう

申込をから借入まで時間を無駄にしないためには、インターネットで事前申込したのち自動契約機へ足を運びましょう。申込後の審査には、多少時間がかかります。この時間を活用して移動すれば時間が無駄になりません。

自動契約機へ足を運ぶ際は、必ず本人確認書類を持参してください。忘れてしまうとローンカードの発行ができません。

自動契約機が遠い場合は振込キャッシングを活用

現在地から自動契約機まで距離があるという場合は、振込キャッシングを活用するのもひとつの方法です。基本的に土日祝日であると銀行口座への反映はされませんが、一部の金融機関では土日でも即日振込に対応しているところがあります。

カードローンにもよりますが、プロミスSMBCモビットといった消費者金融では、一部の銀行であれば土日祝日でも振込が反映されます。振込の依頼は、スマホアプリや専用ダイヤルからできるので、とても便利です。

まとめ

土日祝日でも消費者金融のカードローンであれば、即日融資を受けることも可能です。消費者金融の審査時間は早いところだと、最短25分程で結果がでます。

同じ消費者金融であっても、申込手順は各社で異なるため、事前にチェックをしておくようにしましょう。

カードローンの借入方法は主にATMからお金を引き出すか、指定口座に振込してもらうかの2つです。金融機関によっては、土日は即日振込に対応していないところもあるので、各カードローン会社の公式サイトで調べておくようにしましょう。

アイフルでは、在籍確認を原則として書類で行ってくれます。また、SMBCモビットでも「WEB完結申込」に限り、在籍確認を電話以外の方法で行ってくれるので、勤務先が土日休みの方は検討してみてください。

アイフル

金利
年3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短20分※
アイフル
  • 融資まで最短20分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

お申込みの状況により希望に沿えないことがあります

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能※
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB申込で原則電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

レイクのサービス内容について
社名:新生フィナンシャル株式会社
登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
電話番号:0120-09-09-09
貸付条件
貸付利率:4.5%~18.0%(年率)
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
融資限度額 :1万円~500万円
返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
必要書類:運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
返済期間・回数: 最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
収入条件:安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金: 20.0%(年率)
担保・保証人: 不要
※ご契約には所定の審査があります。貸付条件を確認し、借入と返済のバランスを考えて計画的に利用しましょう。
無利息に関して
・Webで初めてお申込みで60日間無利息
・初回契約翌日から無利息適用となります
・無利息期間経過後は通常金利適用となります
・Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。

記事の編集責任者

佐野 希拓 Kihiro Sano

愛知県出身。高校・大学に通いながらフリーの作曲家として活躍する傍ら、WEB上でのさまざまな文章作成に携わる。転職を機に本格的な金融系ライターとして活躍し、メディア制作・運営実績は10サイト以上。作成した総記事数は400本以上。
「最適な意思決定支援」という信念を持ち、読者が納得できる記事制作を心がけている。